本で遊ぶじかん_note_1907

【7月の本で遊ぶじかん】経済について語り合いながら、体験の価値を探したくなった「じかん」

7月の本で遊ぶじかんは、経済についての一冊でした。

なぜ格差が生まれるのか、から始まり、借金の力、お金の本質、ビットコインの弱点、さらには、地球と人間の関係まで。

この一冊に、色々なメッセージが込められていて、参加者それぞれの意見や目の付け所がとても面白かったです。

一緒に本であそんでくれた皆さん、ありがとうございます!

どんなイベントか興味のあるひとは、こちらを見てください。


さて、今回のじかんで、一番盛り上がったのは、経済の誕生、経験価値から交換価値への移行の流れでした。

この価値の2つの違いは、とてもシンプルです。

初デートの思い出が経験価値で、デートに行くまでの交通費が、交換価値です。
子どもにはじめてママと言ってもらえたことが経験価値で、その瞬間を撮りたくてアマゾンでポチったカメラは交換価値です。
次のページをめくる手が止まらない感覚は経験価値で、その本を読むために入った喫茶店のお茶代は交換価値です。

簡単に言ってしまえば、お金に換算できるかできないかですね。

たとえば先祖から受け継いできた土地や資産、さらに人間自身の労働力など、かつて交換することなど考えられなかったものを、交換価値として考えるようになった時に、経済が始まりました。

市場に飲み込まれたものから交換価値となっていき、経験価値では考えられなくなってしまいます。


ちなみに、本で遊ぶじかんは、参加者の方からお金を一切いただいておりません。

つまり、このイベントには、市場は入り込んでおらず、交換価値じゃないんです。
お金に交換できるものよりも、本を読んで語り合う、そんな経験を一緒にしたくて、このイベントを主催しています。

ぜひこの特別な経験価値を楽しみに来てください!

次回は、新しい組織の形について語る「ティール組織」を読みます!
ぜひあそびに来てください!!チケットはこちらから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。いただいたサポートは、SUGOIのメンバーにおやつをプレゼントします。 どんなメンバーにおやつが行くのか気になる方は、ぜひ彼らのnoteを見にいってあげて下さい。いろいろな個性が輝いています!

今日も、素敵な1日を!
1

子守祐一 @「愛とアイデアのある会社」SUGOI

「愛とアイデアのある会社」SUGOIのCOOやってます。人事・採用と社内環境を整えることがメイン業務。他にも、「Lunch」のインタビュアーとライター。「本で遊ぶじかん」の読書家とファシリテーターなど。コミュニケーションと本が大好きで、得意技は素直と人の良いところを見つけること。

本で遊ぶじかん

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。