本で遊ぶじかん_note_201906

安心・安全って、そもそも何なのかを、もう一度考えたくなった、6月の「本で遊ぶじかん」

6月19日水曜日に、6月の「本で遊ぶじかん」を開催しました。
今回取り上げた一冊は、こちら!

コルクの代表の佐渡島庸平さんの本。
めちゃくちゃ面白いです。読んでいない人は、とにかくいますぐ読んでください。

この1冊を使って、アクティブ・ブック・ダイアローグという手法の読書会を行いました。夜の19時から、いい大人が集まって、お酒を片手に本で遊んでおりました。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。


この「本で遊ぶじかん」は、いろんな人たちと、いろんな本と出会えるように、始めたイベントです。

詳しくは、こちらの記事を。


今回の「本で遊ぶじかん」でも、初対面の方、久しぶりの方、いろんな人たちと、本を出発点に、いろんな話をすることができました。

今回の一冊のテーマは、コミュニティの運営なのですが、そもそもこのイベントの運営もとても似たようなものがあるなと、今更ながら気づきました。


きてくれる人たちが、どうやったら安心で安全な場所だと感じられるのか。
楽しいイベントだったと感じてもらえるのか。

たとえば、このイベントの開始(開始前かも?)には、さっさと乾杯をしてしまおうという考え方があります。

これは、参加者の方が、少なくとも何かすることがある(ドリンクを飲むとか、お菓子をつまうとか)という状態にできるからです。

何も役割がない状態ほど不安なものはなく、かといって、携帯を触ることが失礼にあたるかも、そう考える人もいるからです。

だから、さっさと少しだけ飲んでいい雰囲気を作っています。(自分の緊張を和らげたいという狙いもあります。笑)


また、簡単な自己紹介をしつつイベントに突入。といってもいきなり本を読むのではなく、その前には、必ずアイスブレイクを入れております。

一人一人が絶対に声を出す状態、話をする環境を作っています。
そうやって少しずつ場所に慣れてきてもらってから、イベントの本題に入るようにしています。


場所見知り、人見知り。

そういった安心・安全をおびやかす存在を、なだめながら参加者の方と楽しむイベントを設計しようとしています。


佐渡島さんも、本の中で次のように述べている。

知ることは、安心を生む。お互いがどんな人間なのかを知ることは、相手に安心を生むことである。
他の人が自分を理解できるように、自分の物語を繰り返し語る。それは、安全・安心を生み出すきっかけを作り、コミュニティに貢献する行為だ。

とにかく、知ること、語ること、これが安心を生むということなのです。

「本で遊ぶじかん」では、それぞれが発表する時間が用意されています。
これはもちろん本の内容を発表することなのですが、そういった制限があっても、やはりそれぞれの個性が滲み出てしまうものです。

少しドキドキしながら喋る人。堂々と自分の話をする人。みんなのリアクションを確かめながら話す人。淡々と喋る人。

本当に人それぞれ。

いろんな人がいろんな話し方をしている様子は、上手い下手なんてどうでもよくて、その人を知る大切なじかんになるんだと思いました。


最後に、参加してくださった方のコメントも読んでください。

効率的に本を読めた気がしてよかった。
一冊の本を30分で読んだ気になれた。それぞれの解釈を新鮮なうちに分かち合えた。
ABD初体験だったのですが、まるっと全体がわかっておもしろかったです!


次のイベントでも、それぞれがちゃんと知り合った上で、本について語り合う、そんな楽しいイベントにしていきたいと思います。

ぜひご参加ください!!
(チケットは下のリンクから取ることができます。)

ちなみに、次回はこの一冊です。
7月の「本で遊ぶじかん」もお楽しみに!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。いただいたサポートは、SUGOIのメンバーにおやつをプレゼントします。 どんなメンバーにおやつが行くのか気になる方は、ぜひ彼らのnoteを見にいってあげて下さい。いろいろな個性が輝いています!

今日も、素敵な1日を!
1

子守祐一 @「愛とアイデアのある会社」SUGOI

「愛とアイデアのある会社」SUGOIのCOOやってます。人事・採用と社内環境を整えることがメイン業務。他にも、「Lunch」のインタビュアーとライター。「本で遊ぶじかん」の読書家とファシリテーターなど。コミュニケーションと本が大好きで、得意技は素直と人の良いところを見つけること。

本で遊ぶじかん

SUGOIで実施している読書会、 「本で遊ぶじかん」についての記事です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。