夏色ジーン

フィルマークスにて夏色ジーン名義でレビューを書いています。今年3000本を越えました。 https://filmarks.com/users/hi0801 独自にジャンル分けして掲載していきます。特に面白いものは個別に。

グリーン・イン・ザ・デッドからのゾンビ映画考察

感想川柳「ゾンビだと 分かったならば 即順応」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

大学生の6名は、深い森の中メンバーの家族が所有するキャビンへ向かう為、歩いていた。ところが、歩けど歩けど目的地に辿り着く気配は無く夜を迎えてしまう。その場にテントを張って一夜を明かす事にした彼らは、はしゃぎ疲れ、眠りにつく。用を足すため森へ向かった男が、得体のしれない狂暴な生き物に殺され、次々と“何か

もっとみる

『パッドマン 5億人の女性を救った男』を鑑賞して

感想川柳「穢れとは 変わろうとしない 石頭」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

インドの小さな村で最愛の妻と新婚生活を送るラクシュミは、貧しくて生理用品が買えず不衛生な布を使用している妻のため、清潔で安価なナプキンを手作りすることに。生理用品の研究とリサーチに明け暮れるラクシュミは、村人たちから奇異な目を向けられ、数々の誤解や困難に直面する。そんな彼の熱意に賛同した女性パリーの協力

もっとみる

『アベンジャーズ エンドゲーム』を鑑賞して

感想川柳「終わりだが 笑って送ろう 涙を拭け」

公開初日の一番に駆け込みました。(・д・ = ・д・)

前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、世界や仲間を救うため史上最大の戦いに挑む姿を描く…というお話。

3時間という長さ

もっとみる

『ヘレディタリー 継承』を鑑賞して

感想川柳「密度濃く 未知の悪寒に 飲み込まれる」

レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

祖母エレンが亡くなったグラハム家。過去のある出来事により、母に対して愛憎交じりの感情を持ってた娘のアニーも、夫、2人の子どもたちとともに淡々と葬儀を執り行った。祖母が亡くなった喪失感を乗り越えようとするグラハム家に奇妙な出来事が頻発。最悪な事態に陥った一家は修復不能なまでに崩壊してしまうが…というお

もっとみる

『最初で最後のキス』を鑑賞して

感想川柳「その闇は 気付かぬ内に 濃さを増す」

予告が気になって観てみました。φ(..)

イタリア北部ウーディネ。愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町の学校に転校してきたロレンツォは、個性的な服装で周囲から浮いた存在になってしまう。やがてロレンツォは同じく同級生たちになじめないブルーやアントニオと親しくなるが、自分たちを阻害する生徒たちに復讐を試みたことをきっかけに、運命の歯車が狂いはじ

もっとみる

響-HIBIKI-を鑑賞して

感想川柳「凡人は 天才の前に 為す術無し」

予告が気になって観てみました。φ(..)

出版不況が叫ばれる文芸界。文芸雑誌「木蓮」編集部に一編の新人賞応募作が届く。応募要項を一切無視した作品のため、破棄されるはずだったその作品に編集者の花井ふみが目を留めたことから、状況は大きくは変わり始める。「お伽の庭」と題されたその小説は、15歳の女子高生・鮎喰響によって書かれたものだった…というお話。

もっとみる