見出し画像

『アベンジャーズ エンドゲーム』を鑑賞して

感想川柳「終わりだが 笑って送ろう 涙を拭け」

公開初日の一番に駆け込みました。(・д・ = ・д・)

前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、世界や仲間を救うため史上最大の戦いに挑む姿を描く…というお話。

3時間という長さにネットではみんな戦々恐々としてましたが、仕事柄あんまりおしっこに行かない自分には楽勝でした。\(^o^)/

というか3時間とは思えないくらいあっという間の出来事です。(゜ロ゜;

インフィニティ・ウォーであんなことになって、そこからどういう風に展開していくのか?(・д・ = ・д・)前作出なかったホークアイ、アントマン、キャプテンマーベルはどういう活躍をするのか?

そんな事をずっ〜と考えながらエンドゲームを観たわけですが、割と序盤でその予想は裏切られました。m(。≧Д≦。)m

まず結構『笑い』がたくさん描かれていたんですよね。(。-∀-)アントマンが加わった影響か、かなり観客からも笑いが漏れることもありました。

というか『ソー』がね…(笑)( ´∀`)リボウスキなわけですよ。


今までのMCUシリーズの脇役含めてほぼ全キャラクターが出てきたんじゃないかってくらい豪華な出演陣(。・ω・。)ゞ


何にしろサノスは化け物ですわ(;・∀・)キャップとアイアンマンとソーを相手にしてものともしないし、マトモに相手になるのはキャプテンマーベルくらい。(゜_゜)

クライマックスのシーンではテンション上がりすぎて涙が溢れましたわ(´;ω;`)


ラストは大いに疑問が残りますが、それもまたマーベルクオリティということで。(´・c_・`)


ちなみにエンドロール後は何もありませんでしたよ。(^ー^)

気になるセリフ
『怒りは心を腐らせる』
『金で時間は1秒も買えない』
『3000回愛してる』


んでまず(^_^)/~~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

夏色ジーン

フィルマークスにて夏色ジーン名義でレビューを書いています。今年3000本を越えました。 https://filmarks.com/users/hi0801 独自にジャンル分けして掲載していきます。特に面白いものは個別に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。