『最初で最後のキス』を鑑賞して

感想川柳「その闇は 気付かぬ内に 濃さを増す」

予告が気になって観てみました。φ(..)

イタリア北部ウーディネ。愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町の学校に転校してきたロレンツォは、個性的な服装で周囲から浮いた存在になってしまう。やがてロレンツォは同じく同級生たちになじめないブルーやアントニオと親しくなるが、自分たちを阻害する生徒たちに復讐を試みたことをきっかけに、運命の歯車が狂いはじめる…というお話。


これは実際にあった『ラリー・キング事件』を基に作られた作品です。(´・c_・`)

予告では『ウォール・フラワー』みたいな男女3人組の話かと思っていたので、割と衝撃的な内容でした。(゜ロ゜;


LGBTの問題は田舎だとまだまだ認知されたぐらいのレベルなんだなと。(゜_゜)今はLGBTを隠さない人も増えていますが、必ずしもそれが正しいかと言えばそうでもないわけで。(*_*;

LGBTの人が自分の性に悩むように、そうじゃない人も自分がそうなのか?と悩むこともある。その中で自分を恥じたり傷つけたりしてしまうこともあるわけで。三 (lll´Д`)

ブルーやアントニオに関してもそれぞれ問題というか悩みを抱えています。( ´△`)大人から見れば大したことないことですが、本人からしたら大問題。

幻として出てくるアントニオの兄を見る限り、彼にとっての『兄』は憧れや期待の象徴ではなく、自分を覆う闇でしかなかったのではないか?(゜ロ゜;

レディー・ガガの『Born this way』など力強く応援してくれる楽曲も流れますが、ラストを見てしまうとちょっと待てよ?と思うこともありますね。(;-ω-)ノ

10代の危うさ、大人も理解しようとしてるんだけど、適切なアドバイスが難しくもある。( ´△`)今回は長所だったはずのものが裏目に出る結果に。


『繰り返してはならない。防げたはずだ。』まさにその通り。m(。≧Д≦。)m

いやぁ苦しい。(;´д`)


気になるセリフ
『醜い現実は無視する』


んでまず(^_^)/~~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

夏色ジーン

フィルマークスにて夏色ジーン名義でレビューを書いています。今年3000本を越えました。 https://filmarks.com/users/hi0801 独自にジャンル分けして掲載していきます。特に面白いものは個別に。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。