SUGO6

広告/エンタメ領域。中国語勉強中。 基本エンタメの備忘録。なぜそのコンテンツが好きなのか?、人気があるのか、何がいいのか、悪いのか、そんなことを考え、己の言葉で留めておくために2019年からnoteを始めてみる。

話題作「新聞記者」レビュー&ヒット予測

噂に違わぬ作品だった。

これだけ攻めた作品を世に出した企画者、
並びに制作陣、作品に参加したキャスト陣に
拍手を送りたくなった。

集団と個、同調圧力と多様性が混在する今の現代を
フィクションとして描きつつも、あたかも現実に起こっている
ことと錯覚させる程リアリティが滲み出ていた。
(生物兵器への結論づけはどうかという声もありそうだが、フィクションであり、かつこうした作品が作られる意義こそが重要

もっとみる

映画「愛がなんだ」鑑賞。愛やら好きやらの行く末にざわつかされる邦画快作。

観終わってまず、これが邦画の面白さか、、と思い知らされた。

正直何から書き出せば良いのやら。
評判を聞き先週末見に行ってきたが、
色々なことを考えさせられて容易にレビューすることができなかった。なんだろうこの消化不良感。
(とはいえこの感情は吐き出しておきたいので、とりとめなく、とりあえず思いつくことから書いてみることにする)

■あらすじ・キャスト
こちらのサイトより。

主演に岸井さん、共演

もっとみる

「名探偵ピカチュウ」に見る全体設計の妙。

※一部作品のネタバレに触れる点がありますので、お気をつけください。

公開直後に書いていれば良いものを2週間も寝かしてしまった、、が、
非常に感銘を受けたのでやはり記録に残しておこうと思う。

公開から2周目、G.W.で興行収入を大幅に伸ばした「名探偵コナン」「アベンジャーズ」を抑え、動員首位に躍り出た「名探偵ピカチュウ」が好調だ。

自分はポケモンど真ん中世代ではあるのだが、そこまでガチファンと

もっとみる

1つの旅の終わり。 アベンジャーズ/エンドゲームを見終えて。(ネタバレあり)

【以下ネタバレを含みますので事前情報なく鑑賞されたい方はくれぐれもご注意下さい】 

本日公開初日の23時より、3時間に及ぶ本作を見終えてきた。

細かい作品のストーリーや伏線などの解説は割愛し、とにかく今この作品を見終えた上で最も強く残った印象だけを取り急ぎ書き残しておく。

ストーリーの細かな伏線などの考察はできていないが、何よりも印象的だったのは、前作で消え去ったヒーローたちが蘇り、一丸とな

もっとみる

「本質」とはなんぞや  〜やっと腑に落ちる表現を悟った気がしたので記録しておく〜

「本質とは、一体なんだと思いますか?」と問われてあなたはどの様に答えますか?

ふと振り返れば、社会人になったばかりの頃、会社の導入研修やチームで取り組む演習などの議論でよく「本質」という言葉が頻出してきたことを思い出した。そしてその度に、「本質ってなんやねん一体・・」とよく参っていたことを思い出した。

自分は全くもって自身のことを頭が良いと思わないし、それこそわかりにくいことはまじで心底嫌いな

もっとみる

アカデミー賞作品賞「グリーンブック」に見るプロット・デベロップメント

本作公開週末の土曜に今年度アカデミー賞作品賞、助演男優賞、脚本賞の3冠に輝いた映画「グリーン・ブック」を見てきた。この作品、ラストが本当に幸せな気持ちになる感動を呼ぶのだが、そこに至るまでのストーリーの発展のさせ方(実話を元にしたと言えど)がとてつもなく上手だなあとめっちゃ感じたのだ。

自分は脚本を書いた経験など無いのだが、近年やはり「ストーリーを自ら生み出せる」というスキル・能力の価値は高まっ

もっとみる