【祝🌸合格】育児と仕事に追われながらできる!#ITパスポート の最も効率のよい勉強法

はじめまして!プログラミング勉強中のすいかといいます。

32歳、IT知識は一般レベルの兼業主婦が、仕事と家事と育児でヘロヘロになりながら、658点というかなりギリギリwな点数でなんとか一発合格した勉強方法をシェアします!

今年の7月下旬にITパスポートを受験しよう!と決めてから、勉強を始めたのは9月初めから。10月27日に受験するまでの2ヶ月間、22日間でトータル約27時間勉強しました。

私のITスキルは「PCでインターネットできます」「Excelとかで難しいことはよく分かりません」「なんかPCトラブルがあったらググります」程度。おそらく日本人の平均レベルだと思われます。

まず、iパスのテキスト(教科書)を一読しただけの状態で、過去問を解いてみた成績はこちら。

iパスの合格点は600点以上(/1000点)なので、合格基準は一応クリア。ただし、過去問を解いた点数は本番で1-2割下がると言われており、このままの点数でいえば合格は厳しいです。

そして、試験直前の過去問の正解率はこちら。

試験直前には、正解率は7-8割を超える成績でした。それなので正直、「まぁ、なんとかなるかな?」とどこかで甘い気持ちがあったと思います。笑

そして、実際の試験結果はこちら。

過去問の成績から1-2割下がるというのは本当です…!過去問で8割をとれていたとしても、合格基準ギリギリと心しておきましょう。

それでは、実際の勉強の流れをご紹介します!

1.書籍を読もう!まずはテキストを読んで、一通り頭に入れましょう。私のオススメはきたみりゅうじさんの「キタミ式イラストIT塾ITパスポート」です。マンガがたくさんで、やさしい言葉で説明してあるので読みやすいしとっつきやすいです。他のテキストも読んでみましたが、教科書みたいな本は、なかなか頭に入らないので(私だけ?)自分に合うテキストを選びましょう。テキストを読む、ミニテストを解くのに合計9時間ほどかかりました。
2.PCで過去問を解こう!テキストを読み終わったら、本の中身を完全に理解してなくても構わないので、過去問をひたすら解きましょう。PCで勉強するのなら、「ITパスポート試験ドットコム」がすごくオススメです!ログインすれば今までに解いた問題の正解率を、項目毎に出してくれます。先ほどの過去問の詳細な「成績レポート」もこちらのサイトです。無料!
3.アプリで過去問を解こう!通勤通学や昼休みなどのちょこちょこした空き時間には、アプリで問題を解きましょう。iPhoneであれば、「ITパスポート 一問一答」というアプリがインターネットが重い時にも、サクサク使えて便利でした。インストールは無料ですが、完全版は720円です。
4.ツイッターで宣言しよう!これは勉強法ではありませんが、一番効果があったかもしれません。ぜひツイッターやリアルの友達に「今度iパスを受けるんだ!」と宣言してみましょう。私は家族と会社の上司、ツイッターの3000人のフォロワーさんに報告をしました。しかもツイッターでは、#iパスおねいさん という、iパスの過去問を突然ツイートする謎のキャラクターを登場させました。こうして「落ちたらちょっと(かなり)恥ずかしい」状態にすることで、自分を追い込みました。ただ、精神的に追い込まれすぎて、試験前日に38度近い熱が出ててしまったので、ほどほどにしておくことをおすすめします。(プレッシャーがないと勉強しないのに、プレッシャーに弱いタイプです…)

基本的には「テキストを読む→過去問を解く」、これを1〜2ヶ月繰り返せばよいでしょう。ある程度PCスキルのある人なら、過去問を一通り頭に入れておけばOKだと思われます。

さぁ、あなたもぜひITパスポートを受験してみませんか?大人になってから国家資格を取得する、という経験はとても新鮮で楽しいですよ♪



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ占い:大吉🌸🌸新しい出会いあり!
29
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。