見出し画像

爽快屋

夜の9時につぶれ6時間眠った。また、ゆか寝。都会派自由人。
6時間も眠れたのでお肌はばっちり、目覚めは最高。
飲みすぎ?いいえ。私は後悔しないことを公開する。
じだらく?いいえ。早寝早起きだと思うしー。爽快。


今朝はくもりだがなんだか空の色がいい。
飾ったカモミールの花も目覚め始めた。
カモミールの花は夜、花弁をたおしてねむる。朝になると花弁が持ち上がってひらく。
すなおなやつである。健康である。


mixiでTHE STRUTSのコミュを立ち上げた。探しても探してもないんだもん。じゃあ分かったよ自分でやればいいんでしょう自分で。責任は一切取りません。そういうのきらいだから。
勝手に盛り上がって。あるいは盛り下がって。私は勝手にやる。
https://mixi.jp/view_community.pl?id=6344151&from=home_joined_community

この子たちはイギリスはダービー出身、かのデフ・レパードのジョー・エリオットやモトリー・クルーのニッキー・シックスといった巨人に早くから目をつけられていた。
グラムロックの影響を受けているといい、それを現代のものとミクスチュアさせていくのも僕らの役割だと思っている、と殊勝なことを言う子たちだ。

いまどきいれずみ、いまどき酒煙草を堂々と、いまどき生音の古臭い最高にいかしたロック。
それをみんな楽しんでる。
いまは活動の拠点をアメリカに移している。かなり人気があり、三年前のサマソニで初来日を果たしている。

しかしvo.のルーク・スピラーのあのとてつもない魅力!
まさにスーパー・ロック・スター。フレディ・マーキュリーの再来と囁かれるあの歌唱力、そしてカリスマ。
まったくグラマラスそのものだ。こういう存在は絶滅してはならない。
世界震駭者(しんがいしゃ)。良きにつけ悪しきにつけ世界中を巻き込むようなとんでもない力を持つ人間。仏教でいう輪廻転聖王。
彼はそれになる可能性が大いにある。

Sに動画を送ったら
「この子たちサマソニに出てたあ!」と返事があって、私はほぞを噛んだ。
ああ、三年前に知ってたら何を差し置いても行ったのに。
Sはロック好きの鳶とはいえ重役なので金がある。いいなーフェス行けて。かれも
「イオちゃんとフェス行きたい!」と言っていたが果たされてはいない。別にいい。
だって私、爽快屋だから。そのうちそんな機会があれば、とってもうれしい。


グラマラスなロックンロールも一日中聴いていたいが、もちろん私は周知のとおりドリームシアターのベース、ジョン・マイアングことマイアン(私が勝手に呼んでる。私の男だから)マニアでもあるので昨日作業をしながらずっと聴いていた。
そして、その時、意識ががら空きだったので、うわっとなるようなことがあった。深夜のことである。

日本語にすると
『夢の中から影を切り離す』という、曲。
サビでそう歌っている。ベースの美しいハーモニクスのリフから始まる、名バラード。
これは珍しくマイアンが作詞したもので、ラブソングである。ありえないし。私の男のくせに、何やってんのばかマイアン。

当時かれはまだ若く、結婚したばかりで、その新婚の奥さまに対する気持ちだったようだ。
かれははっきりいって何を言ってるのか、解りづらい。哲学者だからだ。
哲学者の恋は、めんどうくさい。理屈っぽい。もう。可愛いんだから。
ずっと解らなかった。対訳を読んでも。

しかし作業中のすっからかんの私に、流れ込んできたそれは胸を打った。
この根暗なラブソング。意味の解らない愛の言葉。
私は突如、かれの言っていることを理解した。

あなたはなやめる暗い男だけど、その時、恋のよろこびを深く知った。
深いあなたは深くひとを見た。
そしてあなたはそのひとに感動した。世界を見た。
苦痛は溶かされ、暗闇のような夢からその暗闇の影は彼女の存在によって切り離されたのだ。

「彼女なら一滴の水を海に変えることができる」と、あなたは書いた。

あなたは魂の底からよろこんだのだ。
だからそのひとと結婚した。
おめでとう、マイアン、運命の恋だったのね。よかった。そのひとと30年添い遂げてるなんて、すごいことだ。アメリカ人のくせして。ちっ、面倒くせえな、妻子持ちとの恋愛は。仕方ない。私は世界の情人だ。しごとだし。(もちろん、いつもの妄想)

マイアンはいじめられっこだった。周りにアジア系の子がいなかったからだ。かれの両親は韓国人で、マイアンは二世。
でも、かれは負けなかった。精神的にうまのあうソウルメイトを見つければいいと看破し、そうした。見た目でわあわあ言ってくるような奴らなんか、それまでのことだと。
そのソウルメイトの一人がギターのペトちゃん。すごいよね。家族だよそれ。長すぎ。だって二人ともいま52。

友達にそそのかされ、確かサバスかなんかを聴いてしまった。
両親に強いられていたバイオリンを放り投げて、ガレージセールでベースを手に入れ、近所の子たちと弾き始めた。髪を伸ばし始めた(平安の姫君ぐらい長い。極端)。
ベースにハマった。ハマりまくった。バークリー音楽大学に入ってはいたが成績ガタ落ち。親と毎日戦争。でもマイアン強い子。負けない。曲げない。ぼくはベースが、ロックが、やりたいんだもーーーーーーーーーーーーーん!
口で言わねど、インタビューを読めばわかる。彼の頭にはそれしかなかった。

マイアンはたぶん、奥手だったと思う。ツラ見りゃ分かる。あれはそういう玉。
落ちないんだよね、あの手のは。
そんなマイアンが、恋をした。この曲が入っているアルバム『AWAKE』制作中、未来の奥さまであるリサとつきあいだした。
その頃、ある単独インタビューで、もちろん音楽のことばっかりしか話さないマイアンなのだが、今度誰々が結婚したそうね、これでメンバーの中で独身なのはあなたとあとは・・・なんて話になると、マイアンは告白する。
僕も実は結婚するんだ、と。そしてインタビューでその時初めて笑顔を見せた。

しかし、彼の婚約期間は「一年」。今どき日本人でもそんなことしない。
なんでそんなに婚約期間が長いの?と訊かれたら、時間をかけてゆっくりそのひとを見てたしかめたいから、と答えた。
私は凍ったようになった。
そんなことを、誰か、私にしてくれてたら。私がしてたら。人生違ったろうな。
ま、今してるからいいけど。結婚ももうしないけどね。

そしてあの蜘蛛の手は多分むっつりスケベなので、その間あんなことやこんなことをいっぱいためしたにちがいない。ちくしょう。マイアン、今日渋谷モヤイに昼11時ね。ごはん食べてからホテル行こう♡ねー今度どこにするー?


ま、でもかれみたいにそこまで深く一徹なのも、一種爽快だ。
そしてSも、なやむ時はあるけれど気持ちがいいくらい単細胞で、少年マンガみたいなひとだ。爽快そのもの。そして、心爽やかな人間には共通点がある。 独自に貫かれたすこやかな美学があるということだ。

恋をするというのは「こがれる、憧れる」というのがある。グルーピーの感覚。
私の場合セックスよりこの憧れる、Admireの感情が強烈だと大恋愛になる。
そして神格化する。幸福なことだ。
なんと美しい。ずっと見ていたい、聴いていたい。あんなふうになりたい。
その世界に触れたい、もっと知りたい、考えたい。

考えてみたら書くことが「もっとこの内面世界に触れていたい知りたい考えたい」というのがもとなので、マイアンの気持ちが痛いほどわかる。かれは外の世界より、自分の内面世界と深く対話し真理を見つけたい、と明言している。同じ気持ちだから。

そして精神的な裂傷を自分で治して立ち上がり笑ったSの好きな映画は『イントゥ・ザ・ワイルド』。好きな隊員はアオレンジャーとコンドルのジョー。
そりゃもう完璧な被虐待児だから、孤独をよく知ってる。でも、元来お日さまみたいな性質で、チェ・ゲバラとレッチリが好き。のんきで気にしない。もちろん、悩むが、長持ちしない。かれにはかれなりの哲学があり、それは非常に「やくにたつ」。もらったので、素晴らしい贈り物として活用させてもらっている。最初の印象はかっるーい男で、それも一面だろうが、話すとのんびりしたしゃべり方ではあるもののたいがいかなりシリアスだ。いい男だし、面白い。そして、強い。鷹のように。
憧れた。かれは私を「自分と同じ生き残り」と初手から見破った。私もかれの心が痛いほどわかる。


爽快は、影を切り離して、初めてうまれるものである。
爽快な朝は、夜闇の天蓋が開いて初めて訪れるように。
でもつらいことだが、影を切り落とすには影をよくよく見つめなければならない。
悪酔いもするし飲まれることもある。時には死ぬ。ニーチェは警告している。
「怪物と戦う者は、その過程で自分自身も怪物になることのないように気をつけなくてはならない。深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいている」。
いや。でも、はっきり言おう。
切るべき。人生損する。


結果からいえば、私は影を知る可愛い怪物が好きで、百人にひとりは最高に爽快なひとがいる。
私はそういうひとたちと生きていきたかったし、またそういう怪物になりたかった。
なれたんで、今朝も爽快です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

まずはあなたに最大の感謝と敬意を。書くのが大好きなだけだから、自由に楽しんでくださればいいです。いつか飲みに行けたら、いいですね(^_-)-☆

私、だーれだ?あそんでみない?タダだから!
6

南条 イオ

恋、書くこと、音楽三昧。のんきに優雅にげんきよく。そして、今日を大事に無事に笑顔だよ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。