見出し画像

スーツ合うデジタル式腕時計High&Low解説

現役販売員の鶴田です。

当記事は私が運営しているサイト、「SuitLabo:スーツを使ってもっともオシャレになる方法」で無料公開している「スーツに合うデジタル腕時計の選び方!見た目も大事だけど、実用性も大事なあなたへ。」の記事の後半部分となる有料記事です。

ここから先は、有料...とはいえわずか150円での公開です。

先に目次だけ公開すると
〇ミニマリストが持つべき腕時計は、「デジタル式」のワケ
〇1万円アンダー!!スーツに合うLOWプライスデジタル腕時計
〇時計なら高級品でもコスパ◎なワケ〇高級品でもデジタル式なら、実はお手頃
〇Gショックの○○は、スーツに合うデジタル腕時計のハイエンドモデル
〇Gショックは高級モデルでも、手頃かつコスト回収しやすい良品時計
〇実はスーツに合うGショック!おすすめは、○○モデルじゃなくて、○○モデル
〇Q&Aコーナー


基本的に7~10日ペースで、のんびり更新の当ブログ。

1か月分の有料記事をすべて購入してもファッション雑誌よりも安い450~600円。

それでいて、ファッション雑誌よりも具体的・数値的・論理的で再現性の高い内容を提供しています。

ぶっちゃけ執筆に必要なインプット量やアウトプットの時間・情報の希少性を考えれば採算度外視・超絶サービス価格です。

しかも、コメント欄にて当記事内容に関する1問1答形式のQ&A付き。有料だからこそ、あなたがオシャレになるためのサポートは怠りません。

とはいえ、有料記事です。

無料の記事と違って、その情報に触れることが出来る人は、購入を決意したごくわずかな人のみ。

ごくわずかな人しか知りえない情報だからこそ、人と差をつけることが出来ます。

みんなも知っているような情報なんて、ただの「当たり前」。

みんなが知らない情報だからこそ、価値がある...というものです。

想像してみてください。周りの人から、「最近なんだかオシャレだよね」と言われる自分を。

身近な人気者のあの人よりもオシャレになっている自分を。

そんな未来を手に入れたい方は、ぜひこの先も読んでみてください。

洋服屋歴十数年。誰よりも真摯にオシャレに向き合って構築したこの知識には絶対の自信があります。損はさせません。

しかも、当ブログが提案する着こなしは、「ワード—ローブのほぼすべてをオンオフ兼用にしよう」というもの。

オンオフ兼用ゆえに、オンシーンもオフシーンも一緒に効率良くオシャレになれてしまう。

オンオフ兼用だから、たくさん服を買う必要がないから、オシャレになれてしかも節約、もしくは今まで通りの被服費でも、質の高い服が買えちゃう。

といったようないいことだらけの、着こなし指南書を配信しています。



今回は、スーツに合うデジタル時計のオススメアイテムの紹介記事。

上は7万円オーバー、下はアンダー1万円の高級品&格安良品の2プライス解説です。

小物にお金をかけたい人も、手ごろな予算で購入したい人も必見の内容になっております。


この続きをみるには

この続き:11,652文字/画像20枚

スーツ合うデジタル式腕時計High&Low解説

現役ショップスタッフ鶴田

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

採算度外視の金額で記事を販売しております。記事をお気に召しましたら、チップ感覚でぜひ(笑)

ありがとうございます。アナタのオシャレのお手伝いになれれば、幸いです

現役ショップスタッフ鶴田

キャリア10年超の現役ショップスタッフでスーツのスペシャリストでもある。 「買った金額÷使った回数」の理論をベースにお金をかけないオシャレ術を「How to Cheap CHIC~現役ショップスタッフが教えるお金をかけないオシャレ術」で発信中。

コメント2件

記事作成お疲れ様です。2点質問させてください。

まず色に関してですが、ゴールドはフォーマルの場面でも問題ないでしょうか。
シルバーとゴールドなら私もゴールドを選びたいのですが、シルバーと比べると目立つ色なのでどうなのかなと。

それからApple Watchなどのスマートウォッチはビジネスに適していると思いますか。
かなりコンパクトなデザインなので、バンドをメタルにすれば問題ないように感じるのですが。
ポポ様

ご質問ありがとうございます。

本文最後のQ&Aコーナーにて、ご返答を掲載いたしました。

内容がお役に立てれば、幸いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。