心動かすブログの書き方

皆さん、こんにちは。

はじめましての方が殆どですかね。
改めてまして、もとなりです。

実は私は会社員をしながらはてなブログをやり続けて1ヶ月半が経ちました。

ブログを始めた理由は

文章力を鍛えたかったから

これに尽きます。

小さい頃から読書や字を書く習慣が少ないので周りからも
お前は何を言いたいんだ?と言われてきました。

それを払拭するためにブログを始めました。

ようやく読者も増えてきて、
今現在は158人まで増えました。
トップブロガーの皆さんからしたら
雑魚と思われるかもしれませんね(笑)

読者1000人を突破するまではやり続けようとは思いますね。

でも新しい趣味として仕事として
ブログをやり続けて楽しいと思ってますね。

実際にコメントやらブックマークやらをして頂いてやりがいというか見てくれる人は見て頂いてるんだなぁ
と嬉しいことが最近増えてきましたね。

そこで本日はブログを始めたばかりの方や中々上手く書けないなぁて思う方がいらっしゃったら、
ぜひ見て頂きたいブログを書きます。

心を動かすブログの書き方

良いタイトルでしょ?(笑)
お教えします。

実際に私は営業会社に勤めてますので
先輩や上司に教わった営業の考え方を踏まえつつ、ブログに応用しているやり方を今回開示します。


まずこれをやって下さい。

見出しを考える。


数字を入れる。


何を伝えるのかポイントを3つ以上は作る。

これだけで良いです。

誰でも超簡単に出来ます。

でも多少時間も必要です。

簡単なやり方ですが、時間はどうしても掛かります。
むしろ時間を割けば割くほど、オリジナルのブログが出来ます。

正直私はこの3つのポイントだけで
その辺のブログよりは上手いと思わせる自信はあります。
冗談です(笑)

でもこれだけ時間を掛けて、丁寧に書いたから誰かは反応するでしょ?
とは思ってますね(笑)

さて1つ1つ紐解いていきます。

見出しを考える。

これについてお話しますと、
まず見出しでインパクトを与えないと人は興味を持ちません。

見出し→理由→見出し
もっと言うと
見出し→理由(具体的な数字や証拠)→見出し
ですね。

実はこのやり方は営業で学びました。

人はダラダラ言われるのを嫌います。
なぜなら興味ない事柄を聞くほど時間は有限ではないからです。
だから人はダラダラ説明されるのを嫌います。

営業で学んだことを見出し→理由→見出しで説明してみました。

これだけでいいんです。

ただもう少し理由やら数字を付け加える必要がありますが、最初はこういう風に3つの文で作ってみて下さい。

簡単な作り方ですが、納得はされます。

数字を入れることについて

数字を見るだけで胡散臭い話でも
妙に納得してしまう経験とかありませんか?
それなんです。
「○○商品○年連続売上NO1」
こういった通販やCM見ませんか?

これは特に日本人に使われます。
元々数字に慣れてない民族の日本人が数字を見ると途端に納得値が上がるのはこれだからなんですよね。

なので
人はダラダラと言われるのを嫌います。
なぜなら興味ない事柄を聞くほど時間は有限ではないからです。
1時間聞くよりも3分だけの短い時間で喋られた方が説明の内容は覚えてなくともインパクトの部分だけは覚えてます。

だから人はダラダラ説明されるのを嫌います。
1時間近くの説明を10人の人に納得させるのは難しいですが、3分の説明なら5人以上の方は内容ぐらいまでは覚えてます。

だからこそ、説明は短く、見出しを言えば内容は覚えてるんですよね。

と先程の営業の考え方に数字を付け足してみました。
なんとなく具体性は上がると思います。
それほど数字を入れるというのは重要になってきますし、上司に報告する際も数字を踏まえた理由を話すとすぐに納得します。
これは体験済みなので使ったことない方はぜひ使ってみて下さいね。

何を伝えるのかポイントを3つ以上は作る。

ブログでも手紙でも普段のお話しでも
何を言いたいのかわからない
目的は何?
と言われる方いませんか?
私もその1人なのでご安心ください。

解決方法はあります。
そして誰にでも出来ます。

例えば今回のブログの
「心を動かすブログの書き方」のポイントは3つあります。

1.誰にでも今すぐに出来る方法を開示する
2.出来る方法を3つに絞る

①見出しを考える
②数字を入れる
③何を伝えるのかポイントを3つ以上作る
という風に分けることで、ダラダラとした文章を作らないようにしてある。

3.私自身の営業の考え方を踏まえつつ例を出しながら、伝える


このように何を伝えたいのかを一言いいので過剰書きで書きます。
そこから後付けをしていくので、ダラダラとこれも書こうとか、
あ!これ書いてないからここに付け足そう!
とはやってないですね。

そうすると何を伝えたいのかわからないので、ブログや普段のお話しがよくわからなくなる原因になりますね。

という形でまとめてみました。
この文章を作るのに30分は掛かりませんでした。
というよりも普段から以上のやり方を意識してブログを書いてるので自然とアウトプットが出来るんですよね。

私もこの考えになるのに沢山の先輩達から聞いて整理してだったので1年は掛かりました。
まだまだ営業については未熟なので学ぶことは多いです。

だからこそ皆さんと同じ学ぶ立場には変わりはないです。

一緒に学びましょう(笑)

そしてまだブログの書き方についてを全部出し切ってないので、もっと書いていく予定です。

#note #無料note #ブログ #ブログの書き方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

moto

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。