Pinterest個人アカウントユーザーが、ビジネスアカウントに切り替えるべき理由

こんにちは!

今日は、Pinterestに関する紹介をします!

■ このnoteの概要

●対象
・Pinterestの登録はしているけれど何となく利用している方
※ここでは「Pinterestぼんやりユーザー」と称しています

●内容
・Pinterest法人向けアカウントについて

・SNS利用を見直す
・Pinterest法人向けアカウントにすることによるメリット
・アナリティクス機能を活用してさらなるアクションを!

※「Pinterestとは?」や「Pinterestの使い方や面白い機能」などの基本事項に関しては一番下に記載しておいた参考文献のところをご覧ください。

------------------------------

■ Pinterest法人向けアカウントについて

まず、はじめにPinterest法人向けアカウントについて紹介していきます!Pinterestをある程度使用されていた方には分かると思うのですが、Pinterestには法人向けアカウントというものがあります。

上記画像のように、「法人向けアカウントに登録する(無料)」と書かれています。

ただ、Pinterest初心者ユーザーだった僕からすると、何だか「法人向けって書いてあるし、自分には関係ないよな」とか「何かのタイミングでお金が取られたりしないかな。」などと考えてしまって避けてきました。

そんな僕がどうしてPinterest法人向けアカウントを利用するようになったのかこれから説明していきます。

-----------------------------

■ とある転機:SNS活用を見直す

Pinterestとはちょっと話が飛ぶのですが、自分にとって大きい転機となるイベントがありました。最所あさみさんが登壇されるnote creator meetupというイベントです。

そこのイベントをきっかけに具体的に行動してみたことが下記になります。

①今まで匿名で利用、かつ特に何も考えないで利用していたTwitterの使い方を見直す
→「顔出し・アカウント名は苗字」という風にTwitterのアカウントを作り直してフォロワー0人の状態からから始める。
Twitter運用についてまたどこかで書きます。ちなみに、Twitter運用に関しては有料noteですがプロ奢ラレヤーさんの記事がかなり面白いのでオススメです。
②Twitterアナリティクスを利用。どんなツイートが一番インプレッション数が増えるのか?などを仮説検証するように
2018年の5月からTwitterのアカウントを一新して見たんですが、特に何も考えずにTwitterを今まで通りに利用してもフォロワーは一向に増えないだろうなと思いました。
そこでWEB版のTwitterにある機能、「Twitterアナリティクス」を利用して『どのツイートがインプレッション数が増えるのか』『エンゲージメント率はどうだ〜』などを確認しながらTwitterを運用してみることにしました。

Twitterアナリティクスの実際の画像はこのようなものです。

結構詳しく教えてくれるんですよね。ツイートそれぞれのインプレッション数、エンゲージメントなども知ることが可能です。6月下旬は、こういったTwitterアナリティクスのデータを見て、いかにツイートインプレッションを上げるかと言うことだけを考えてツイートしていました。(下記は6月29日付けの画像)

このように、アナリティクス機能の凄さを知り「データを活用してTwitter運用するの面白いな!」と思った僕は、いろんなSNSの運用の仕方を見直すようになりました。

超ざっくり言うと、目的はこれです。

『いろんな人に見てもらいたい!具体的なリーチ数などの数字も知りたい!』

Pinterestもその一つです。

上記のような理由があったため、Pinterestをアナリティクス機能のある法人向けアカウントに切り替えました。

 -------------------------

■ Pinterest法人向けアカウントにすることによるメリット

次に、Pinterest法人向けアカウントにすることによるメリットについて説明します。法人向けアカウントにしてまだ数日ですが、目に見えて良かったことがあるんです。やっぱりTwitter同様、アナリティクス機能がすごいところ。

上記画像のように、表示回数や閲覧者数が分かります。「アプローチするユーザー」と言うページを見ると下記のようなものまで見ることができます。

・どのピンがどのくらい表示されたのか
・閲覧者の属性(居住国、都市、性別など)
・ユーザーが興味のあること(アート、メンズファッションと言ったように)
・あなたのピンが多いボード
・オーディエンスがエンゲージしているビジネス(Tumblr、Behanceと言ったように)

Twitterとはまた違って、ボードなどから判断するなどPinterestらしさがありますね。

■ アナリティクス機能を活用してさらなるアクションを!

以下に、Pinterestアナリティクス機能を用いて自分がどういう仮説を立て、どういうアクションを立てていくのかを書いておきます。(変更があれば都度編集してみます。)

■ 仮説1:海外ユーザーにも自分のボードは結構見られているので、ボード名やプロフィールの説明を日本語+英語名にしてみることでより流入数が増えるのでは?(2018/6/26日)
■ アクション1:ボード名や説明を英語に!

※↓実際のデータ(2018/6/26日)

■ 仮説2:ピン数が多いと表示回数がダントツに多くなる。(Pinterest公式もそのように言っているから最早仮説ではない。😌)
■ アクション2:時間のある時はPinterestを開いてせっせとピン数を増やそう

※↓実際のデータ(2018/6/26日現在)

※↓実際のデータ(Pinterestアカウントを法人化してから10日[(2018/6/20〜2018/6/30日)]が経ちましたが、目標通りの閲覧数に!)

----------------------------- 

【まとめ】

■ Pinterestぼんやりユーザーは、法人向けアカウントに切り替えて運用すると言うのも一つの選択肢!
 
●理由:アナリティクス機能のおかげで自分のピンやボードがどのくらい人の目に触れているのかが分かるから!

※Pinterestに関する参考記事は当noteの一番下に載せておきます!

-------------------------------------------

それでは今日はこの辺で!

ちなみに今日は、最所さんがゲスト出演しているVoicyの風呂敷「畳み人」ラジオを聴きながら書いていました〜

リンクも貼っておきます〜

各種SNSも運用しています〜。よければご覧ください。

▼各種SNS

・Pinterest:(イラストとインフォグラフィック中心)

【Pinterestに関する参考文献】




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。 TwitterなどSNSでシェアをして頂けるのが最も嬉しいです!

あなたのnoteものぞいてみます!
7

金森悠介

ビジネス

様々なビジネス関連のnoteを企画・作成したり、素敵なクリエイターさんが作成したnoteを入れています。個人的にはSaaSが好きです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。