見出し画像

ああいいなあと思えている段階

絵を描いてきて、一番悩ましいのが「途中経過が一番良かった」と後で言われること。

途中経過はあくまでも途中経過だったんだけどなと思いつつ、実は本人も、たしかにあの段階の画面の見え方は良かった、と思うこともあります。

絵の見え方が一番良い状態の時に、筆の置き時を定められるのが理想なのだけれど、本来はだんだん良くしていけて終了であるべきなのだろう。

今、美大の授業課題で描いているものが、制作3日目にして早くも見え方がつまらなくなりました。
2日目の写メと3日目の写メを印刷して見比べにらめっこ。

ここをクリアして、再び良い見え方の方に動いていけないと、多分この課題は成績低くなるのだろうなあ。

明日からまだ講評まで2週間弱あるので何とかするしかないです。試練だなあ。

。。。というわけで、ここのところ悩みの絶えない私のパレットを載せておきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

はやしすみこ

主に都内で個展/グループ展など展覧会での作品発表を行っています。個人で絵画教室「アトリエうみねこ」を運営しマンツーマン中心に初心者向けの静物デッサンのレッスンを行っています。絵画(油彩or鉛筆)制作、カットのお仕事、ご依頼お受けいたします。現在、MAU油絵1年在籍。

今日のパレット

私自身の日々の様子が展開されるパレットの上。いつも使っている紙パレットの写真を、関係あることないこと諸々とともに紹介。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。