見出し画像

僕の履歴書 ①

日経を購読されている方にはお馴染みの『私の履歴書』とは、似て(タイトルが少し)非なるもです。僕の自己紹介を兼ねて、自分を振り返り今後の指針を定めていくお話です。

※ちなみに『私の履歴書』は1956年から50年以上、日本経済新聞朝刊の最終面(文化面)に1日1回1カ月単位で連載されている名物コラムで、時代を代表する政財界・文化・芸能・国内外の著名人が登場されています。

さて僕の職業は「新分野に挑戦する新聞屋」です。・・・どこかで聞いたフレーズ(笑)

※チラッと見えているのは 「ピザ窯」ですが、これは新分野を狙ったものではありません。そして自分が何故このようなポーズをとっているのかも覚えていません。・・・2月の早得では窯をつかって何かをふるまいたいと思っていますので是非、お立ち寄りくださいね!

少し話が横道にそれましたが・・・現在、僕は朝日新聞の販売店所長として高校3年間を過ごした滋賀県守山市で仕事をしています。同級生や恩師がたくさん暮らしている町で仕事をする日々はヤリガイがいっぱいで楽しいです。

さてさて、おかげさまで今年の春には10周年を迎えます。
業界としてはダウントレンドに突入したリーマンショックから約半年後の創業でした。百数十年間にわたり築かれてきたビジネスモデルが限界に達したタイミングです。とは言うものの、それまでの内部留保は相当なもので業界は一機に崩れていくわけではなく、ゆっくりと「ゆでガエル」状態で蝕まれていくのです。販売現場では、とにかく部数を増やすんだ!契約を獲ってこい!気合と根性だ!そんな合唱が響きわたっていました。

そのころから10年後を予想して行動していたら僕は大社長になっていたかもしれません。はたまた変わり者だとバカにされ業界から弾き出されていたかもしれません。

そうです素直だった僕は気合と根性で一生懸命仕事に邁進していました。どちらかと言えばオラオラ系の社長だったかも。(現在は改心していますよ!)パワハラという概念があまりなかった時代です。・・・語りだすと結構でてくるなぁ!とにかく順風満帆とは程遠い10年でしたが、おかげで凄~く濃~い勉強をさせていただいた10年とも言えます。

とにかく今年は10周年!地域のお客様や関係各位に感謝の気持ちとまごころを込めて仕事に邁進いたします。

これから明日にかけて雪の予報が出ています。皆さんお気をつけて!

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10
株式会社アイダ 代表取締役 滋賀県守山市で『愛』と『まごころ』をお届けするハートフルカンパニーを経営しています。♪ 朝日新聞サービスアンカー守山 ♪まごころ本舗 ♪クリクラ湖南

コメント2件

②が楽しみでーす!
ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。