いつか何かを書く人に

「いつか何かを書く人になりたい」という漠然で曖昧過ぎる夢がずっとあった。
芝居、エッセイ、小説、批評、とにかくなんでも良くて書ける人になりたいなぁとずっと思っていた。

思っているだけでは夢は絶対に叶わないので、
じゃあとにかく少しずつでも書く練習をしよう、
そう思ってnoteを始めた。

アメブロもやっているのだけれど、どうしたわけか、
長い文章を書く気にならない。
鬱々とした文章を書いてはいけないような不思議な感覚にはアメブロにはある。
明るくてキラキラしているような文章しか受け付けない、みたいな。
ただの勘違いなんだろうけど、なんだか気後れしちゃって本当にたまの近況報告として使っている。
久々にアクセス数見てみたら、まさかのゼロだった。
何日間かゼロ行進が続いていた。

わたしは役者をやっている。
舞台のお知らせや舞台が終わりましたの報告などは時々してるにも関わらず、閲覧数ゼロ。
これって人前に出る仕事をしているのに本当にはマズイと思う。
しかも観に来てくれた人たちとのツーショット写真とか、楽屋での一枚、なんかも載せりゃーいいのに、そういった類の写真はほとんどない。
無名の俳優のはしゃいだ写真なんて誰が見たいんだろう、、、と常日頃ひねくれた思いで人のブログを見ているもんだから、いざ自分が写真を載せてみよう、
と思ったとしても自意識に苛まれて結局出来ずじまい。
演じることはとても好きだ。

でも同時に書く人になれたらとも思ってる。いつか何かを書く人になれたら、と思って毎日書いていけたら。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4

菊池 夏野

俳優
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。