芸人生活

わたしがnoteを始めるきっかけになった、
チャーミング二郎ちゃんの「芸人生活」を購入して読んだ。

ハリウッドザコシショウの漫画を彼がR1優勝したときに描いたものがツイッターでRTされていて、
それを読んで号泣して以来ずっと気になっていた漫画だったのだけど、ドキュメンタルシーズン5でザコシショウの助っ人で二郎が大活躍してるのを見て(本当にめちゃくちゃ面白かった)
あ、この人の漫画もっと読みたいな、と改めて思ったので買って読んでみた。

絵が上手いわけでも、
ものすごい斬新な描き方をしているわけではないけれど、
芸人をやっている人たちをとても愛し、
なんとかもっと面白いことをしたい、
そして世に出たい、という想いがびしばし伝わってくる漫画なので、今の自分と同じような境遇だからなのか共感しながら読み進めていたら、
ラストで二郎ちゃんが、売れたいとか認められたいとかいう想いばかりで、
お笑いが好きで楽しいからやってるんだということを忘れてしまっていた、
という心の叫びがめちゃめちゃ響いた。
なんでもそうなんだと思う。
俳優もミュージシャンも小説家も漫画家も、
みんな始まりは、楽しいから、好きだから、から始まってるのに、
認められない期間が長いとそれを忘れてしまう。

好きだから続けてるんだ、ということわたしも忘れないようにしよう、と思った。

そして二郎ちゃん、最近清宮のモノマネとか、ちょっとずつテレビに出る機会が増えてきている中でのドキュメンタルの活躍だったからこれを機に売れてほしいなぁと密かに願っている。

#芸人生活 #ハリウッドザコシショウ #チャーミング二郎 #お笑い #日記 #俳優 #舞台


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9

菊池 夏野

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。