アナログ絵「報侑」制作過程

報侑web この絵の制作過程の写真をまとめました。ほとんどTwitterに出してますが一部未公開だった部分も含めています。
画像2 ラフ。
画像3 下書き。ここまでデジタルでやっています。
画像4 印刷した下書きをトレースして線画に起こします。今回は、丸ペンとスクールペンを使いました。
画像5 雲形定規を捨ててなくて良かったと思った時。
画像6 線画完成。久々すぎて震えて線があまり綺麗に引けなかったのが残念です。
画像7 マスキングして背景から塗っていきます。
画像8
画像9
画像10
画像11
画像12
画像13
画像14 背景完成。
画像15
画像16
画像17
画像18
画像19
画像20
画像21
画像22 完成です!スキャンしてサイズ調整したものが1枚目の画像になります。
画像23 使用した画材と一緒に絵を撮影しているものをよく見かけるので撮ってみました。今回は、ホルベイン透明水彩/サクラマット水彩/顔彩(パールカラー)で筆は6本の使用でした。絵具は秘伝のタレなのでパレットを洗うという概念はありません(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキをくれたあなたにフォーリンラブ❤️
14

ナツキ

イラスト・漫画・動画・デザイン制作しています。デジタルと水彩で創作&ボカロ描き兼ショタ絵描き。ご依頼(有償)はこちらまで→hata23012000@yahoo.co.jp 個人HP→http://hihoo2301.wixsite.com/romangoten

雑記とイラスト その2

続・何か呟いたり新しい絵を出したら入れていきます。

コメント2件

あー……。デジタル→アナログの過程は頭になかったです。有り難いメイキングでした。
デジタル慣れしてる方だと見かけますよ〜( ´ ▽ ` )逆(線画か下書きまでアナログで塗りデジタル)の方がよく目にはしますが。
お役に立ったなら良かったです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。