すもも

男性のつらさの構造

元農水省事務次官がひきこもりの子を殺害した事件にやるせない気持ちになった。なぜならそこには「男性のつらさ」問題がすべて凝縮されていたからである。

男性のつらさ

 男性のつらさの構造を明らかにするために、男性のつらさの社会問題としてよく取り上げられる「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働」に共通する原因を考察した。

 結論から述べると、「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働

もっとみる

自己愛とモンスターフェミニズム

前回のnote記事では「日本の女性は世界一男性よりも幸福なのに、怒りを爆発させるフェミニズムが盛り上がってきている」という点について言及した。今回のnote記事では「幸福なのに怒るのはなぜなのか」のメカニズムについて「自己愛」という概念を用いて解明していきたい。

【要約】
・「自己愛」には自尊心と関連した健康なものと、歪なものがある。
・近年「過敏型自己愛」の重要性が増している。
・「過敏型自己

もっとみる

男性社会の幸福な女性たち

盛り上がるフェミニズム

 近年、日本におけるフェミニズムが盛り上がりを見せている。「#MeToo」が2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」候補の30語にノミネートされたり、上野千鶴子氏の東京大学の入学式の祝辞が話題になったり、企業広告の何気ないジェンダー表現が次々と燃えている。

 特にジェンダー表現への圧力に関しては、2014年の人工知能学会の学会誌の「ほうきと本を持つ女性型アンドロイド

もっとみる