見出し画像

大人数になると空気と化すすなめりちゃんは人見知りなのか

私は子供の頃から大人数で集まることが苦手だ。大人数になると一言も喋れない。オフ会とか呼ばれるものも基本的には行かないタイプだ。バラエティのひな壇芸人さんはリスペクトに値する。

だから、「喋るのが苦手で内気な人見知り」だと自分のことを評価していた。学校という場所は本当に向いていなかった。家族には結構強気だったのでいわゆる内弁慶なんだと思っていて、それは恥ずかしいことだと捉えていた。

でも最近、「すなめりちゃんって誰とでも仲良くなれるよね」「どこに行ってもすぐ馴染めそう」と言われて、人と自分の評価が全然違うことに驚いたのだ。

確かに私は、1対1で喋るぶんにはまったく人見知りをしない。会話も弾む、とまではさすがに言わないけど、どんな人とでも普通に出来る。基本的に接客業や販売業は苦痛に感じない。

ただ大人数になると空気になってしまうだけだ。

人数が増えると、「今話をさえぎったらこの人の言いたいことが言えなくなっちゃうなあ」とか「あの人退屈そうだなー」とか「あの人いま他人の話奪ったな(笑)」とか……気になることが増えてパンクするのだ。自分の話なんてしてる場合ではない。喋りたかった内容もどこかに飛んでしまって、いきなり話を振られると「うん、そう思う」くらいしか言えなくなる。人見知りではなく「情報過多」でパニックが起きてるだけだ。

さらに人のエネルギーを思いっきり吸収してしまう。話の内容がポジティブとかネガティブとか関係なく、たくさんの人が集まっているだけで吸収してしまうのだ。解散後にめまいが起きたり、翌日まで引きずることもある。そういえば小学生の頃は「学校行くと人酔いする」って言っていた。

そんな感じで異常なほどにエネルギーを使い疲弊しているのだ。一言も喋っていなくても。

ちなみに私が好きな人数は自分を含めて3人まで。4人以上は大人数だと子供の頃から捉えていて、今でもその認識は変わっていない。

大人になったら無理して大人数で集まる必要がだんだんとなくなってくるので本当に楽だと思う。学生時代は自分で居場所を選ぶことが難しいけど、社会に出たら選べる幅が広がる。さらに今は「ひとり○○」もメジャーになってきている。友達が多ければ良いという価値観も、少しずつ揺らいできた。

人付き合いを避けようという話ではなく、自分が心地いい環境を作ればいいんだ。

令和はもっともっと生きやすい時代になっていくと私は信じている。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

すなめりちゃん

HSP(強)エンパスの、すなめりちゃん。 なんか色々マイノリティで生きづらい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。