最近のアトラス作品は「謎の少女」が多すぎる……というのは本当か調べてみた

君は、この記事を読んでもいいし、読まなくてもいい。

アトラスのゲーム。とくに『世界樹の迷宮』シリーズのファンならば、誰でも一度はこの単語を耳にしたことがあるのではないだろうか。

「謎の少女」もしくは「記憶喪失の少女」

近年、アトラスのゲームには必ずと言っていいほど「謎の少女」が登場し、物語のキーキャラクター兼ヒロインとなっている。そんなことを言ってしまう人が、あなたの近くにいないだろうか?

アトラス作品と言えば「謎の少女」。確かに、私もこのイメージを強く持っていることは否めない。だが、この奇妙な概念は本当に真実と言えるのだろうか。ちゃんと調べてみれば、そこまで多くないのではないか。

そもそも、本当に「謎の少女」は近年になって増えたのだろうか。もしかすると、もっと昔から「謎の少女」は存在していたのではないだろうか。

気にならないか? 
なるだろう? 
ならば今こそ、私とともに「謎の少女」の謎を探る時だ。

さあ、冒険者よ。PCを立ち上げ、今すぐに迷宮へ潜りたまえ。私とともに、アトラス作品の歴史から「謎の少女」の始まりをひも解くのだ!

アトラスヒロインと謎の少女の系譜

1994年
『魔神転生』

記憶喪失のヒロインが登場。メガテンシリーズの公式で、ハッキリと「記憶喪失or謎枠」として登場したおそらく最初のヒロインである。『真・女神転生』のヒロインは、説明書だと謎とは言われていないため、こちらが先。

1997年
『デビルサマナーソウルハッカーズ』

記憶喪失の女性型悪魔、ネミッサ
記憶喪失少女枠。あまり悲壮感がないので意外と忘れがち。

2002年
『真・女神転生 デビルチルドレン 光の書/闇の書』

謎の転校生、アミ
デビチルの謎枠。あまり謎ではない。

2004年
『デジタルデビルサーガ アバタールチューナー』

謎の鍵を握る黒髪の少女、セラ(パッケージ裏より引用)。
謎であり、記憶喪失でもあるまさに典型的なアトラスの謎の少女! 謎の少女の始祖ともいえる存在である。ここから謎枠が加速していくぞ。心せよ。

2007年
『ペルソナ3 FES』

皆を襲う奇怪な現象……。その最中現れる謎の存在、メティス
(旧公式サイトより引用)
「追加少女は謎の少女枠」の始まりがココ。『P4G』よりも早かった。
そして、全然その後の作品に出られない可哀そうな少女でもある。

2008年
『カドゥケウス NEW BLOOD』

未知のウイルス、スティグマ

少女ではなく、ウイルスが謎枠になった。さすが医療ゲーム。

2009年
『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』

謎の少女、ルイ・サイファー
メガテンシリーズファンにとっては全然謎じゃない謎の少女。真Ⅳでも女装しているが、そちらでは謎とすら言われなくなった。

2010年
『HOSPITAL.6人の医師』

ムービーのラストで紹介される謎の少女

『HOSPITAL』にも謎の少女でヒロイン枠がいるよ、という情報提供により追加。旧公式サイトの残骸では見つけられないが、Youtubeの発売直前ムービーで姿を現す謎の少女兼ヒロイン。盲点だった。

2012年
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』

謎の少女、マリー
公式サイトや紹介記事で、はっきりと「謎の少女」という紹介文が使われ始めた最初の「謎の少女」であり、謎の少女追加枠の代表と言える存在。

『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ』

謎の少女、ラビリス
『P4G』に続いて「謎の少女」追加枠である。なお、派生作品の『ペルソナ4 ダンシングオールナイト』では記憶の一部を失っているアイドルもいるが、公式に隠されているのとネタバレなので割愛した。


2013年
『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』

記憶喪失の少女、フレデリカ

『世界樹の迷宮』ファンの中には、記憶喪失の少女や謎の少女が多く登場するイメージを持っている人も多いだろうが、じつはメインキャラクターやヒロインには、謎枠はあまり存在しない。その代わり、作中でバコバコ謎枠キャラクターが登場するので、アトラスの謎成分をたっぷり補給できる。

2014年
『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』

何者かに記憶を奪われた少女、玲

アトラスの新ヒロイン、記憶を奪われすぎでは?
大好きなゲームだけど、記憶を奪われ過ぎでは?

2015年
『デビルサバイバー2 ブレイクレコード』

国家機関ジプスの局長を務めている謎の少女:峰津院都

『デビサバ2』でも、アトラスの追加キャラクター=謎の少女の図式が踏襲されてしまった。いったい、アトラスはなぜ謎の少女にこだわるのか。謎が謎を呼ぶ。ちなみに、このゲームめっちゃ面白いです。買え

2017年
『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』

ストックの前に突如現れた少女、ネメシア

新要素の項目が「ヒストリア・謎の少女」。
謎の少女という概念は、もはや追加要素として当たり前となったのだ。ちなみに、この作品。もともと隠れた名作だったのだが、謎の少女の追加によって、より完璧な名作となっている。一度は触れておくべき。

『世界樹と不思議のダンジョン2』

港町で出会う謎の少女:ナディカ

はいはい、謎々。少女少女。
『世界樹の迷宮』シリーズ恒例になってしまった謎少女枠である。ゲーム自体も、いろいろ話題となった作品。話題となったというか、感情豊かに喋るナレーターのテキストが「世界樹らしくない」と言われて評価が低くなってしまった。知らないオッサンと冒険していると思えば悪くないのに……。ワイワイ、ガヤガヤ! な、なんだって~!

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』

シュバルツバース内を探索中の主人公の前に現れた、謎の少女:アレックス

安定の追加謎少女枠である。ついに、本家メガテンにも進出してしまった。

2018年
『ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス』

ペルソナ使いたちが迷い込んだ映画館にいた少女、ひかり

実質的に謎の少女枠だが、謎といわない新パターンが出てきた。でも、実質は謎の少女枠といえる。たまには、謎のオッサンでもいいんじゃないかな。

2019年
『キャサリン・フルボディ』


名前以外の記憶を失っている第3のキャサリン

キャサリンのリメイクまで、謎の少女枠が入ってきた。
もはや、アトラスを止めることはできないのか。
来年以降のアトラス作品と謎の少女も気になるところだ。

結論:ヒロイン枠の謎の少女は意外と少ない

こうしてみると、ヒロインとしての謎の少女は意外と少ないことがわかるだろう。常に「謎の少女」や「記憶喪失の少女」ばかりが、目玉になっているわけではないのだ! え? 十分多い……? そ、そうかな……?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

surumeikaman

やくにたたないゲームのはなし

4つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。