カツアゲされたはなし

僕は中学生の頃から、怖い人相のお兄さんに

「お金貸してくれない?」

とか、

「焼きそばパン買ってこいよ」

とか、

言われる系の草食男子以下、ゾウリムシ属のミカヅキモイ系男子なんですが、この間、

「おい、おっさん。おまえ何、撮ってんや」

っと、いかにも中華っぽい人に絡まれてしまいました。まぁ、団地住宅を望遠レンズ(300mmテレコン)で撮影してましたからね。

んでね、(写真素材撮っているんです)とか言っちゃうと、その場でボコボコにされてしまう、ないし「ジャンプしてみろよ」とか言われて小銭を強奪されてしまう、これは帰れなくなる。どうするんべや。っと考えてたら。

「おまえ、名前は?」

って聞かれたんですよ。

(うあー・・・('A')

まず名前を聞いてくるパターン。完全にあかんやつやー。

リアル名前出すと、永遠にたかられてしまうと思いまして、ここは同胞であることをアピールしてやり過ごせないかと考えてみることにしました。我ながら得策です。毎日ブログ書いているだけはあります。

しかし、いい名前が出てこない・・・

・・・



やばいと思い。キョロキョロしていると

偶然にも、中華料理屋がオープンしているではないですか。

これは使える!


んでね。僕はこう答えたんですよ。

「エイギョウチュウ」(営業中)

ってね。


そしたら、

「下の名前は?」

って聞かれたんですよ。


んで、僕はこう言ってやったんです。

「ジュンビチュウ」

ってね。


まぁ、全部うそなんですけどね。(^ν^)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

すしぱく

コメント3件

これ、一周回って高度のアレや…間違いないw
キョウハテイキュウビ
命がけです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。