見出し画像

ブローニーはここに現像をお願いすればすごくキレイになる

廃れたと言いつつ実はまだ結構な選択肢のあるフィルム写真のラボ。近所でも郵送でも、現像をお願いできる写真屋さんが見つからないことはありませんよね。

どこに出しても業務用の機械できっちり仕上げてくれるのですが、ぼくがブローニーをお願いするのはいつもこのお店です。

山口にある山本写真機店さん。いろんな人にオススメしているので、PCやスマホで「やま」と打つと「山本写真機店」に変換されるようにしています。インスタに並ぶ作例を見ているだけで穏やかな気持ちになれます。

特に水色の美しさは抜群で「山本写真機店さんに現像出すから空をたくさん入れて撮っておこう」とさえ思うほどです。

東京からフィルムを郵送して写真が仕上がるまではだいたい1週間くらい。オーダーシートにはいろいろ細かく好みが書けるのですがぼくはいつも「お任せ」を選んでいます。

これは山本さんのセンスに共感してお願いしているというのもあるし、「こんなに暗く撮ってるのにスキャンの指示は明るめかよ...」なんて思われるのが恥ずかしいからです。

とにかく、お任せでも不満は全くないのでこれからもオーダーは一択です。ブローニーを使ってる人はぜひ一度山本写真機店さんに現像をお願いしてみてください。

***

ぼくのnoteでは、このへんの写真が山本写真機店さん仕上げです。

耳をすませばの舞台。聖蹟桜ヶ丘へ | ハッセルブラッド
子供と休日 | ハッセルブラッド

空を入れてないものも参考までに。

フィルムカメラで残す2018年12月の家族写真

最高じゃないですか?

あ、最近の若い子はこういうとき、文頭に「ねぇ待って」とかよく付けます。

「ねぇ待って、最高かよ」みたいに。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさまからのサポートはフィルム代や現像代に使わせていただいております。

Nikon!
20

ワタナベ

写真好き。1985年生まれ。noteでは我が家の子供たちをフィルムカメラで撮る「ワタナベ家の写真日記」を更新中。フィルムカメラについて話すYoutubeもやっています→https://www.youtube.com/channel/UCqoQtHXwzRN1UJMOr0SjQoA
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。