見出し画像

レンタカーでアイスランドの名所を巡る旅をした

はじめまして、日比谷すみれ(@suumin) といいます。2019年5月5日から5月10日まで新婚旅行としてアイスランドを訪れました。ネット上で見かけた記事の多くはオーロラ鑑賞のためか冬季のものが多かったので、今後GWなど春にアイスランドへ行く人の参考になればと記録を残しておこうと思います。アイスランドは最高だよ!!

セルフドライブ旅を選択した理由

アイスランドに来るからには多くの人の目的はその雄大な自然にあることがほとんどだと思いますが、アイスランドの主要移動手段は車であるため、その自然を堪能するには送迎付きの現地オプショナルツアーを申し込むか、自分たちで運転して目的地まで行くかの二択でした。

せっかくアイスランドまで行くからには専門のガイドさんから解説を受けたりしたい、、と悩んだものの、以下の理由から今回はセルフドライブで行きたいところを回ることにしました。

・オプショナルツアーはどれも早朝出発して夜帰ってくるものが多い。自分たちの気分でスケジュールを変えられない
・車の運転好き!🚗
・行きたいところ(ゴールデンサークル・アイスランド南部)は国道を通って行けるため、自分たちで運転して容易に辿り着けそう

アイスランドドライブは最高

とにかく運転している最中も景色が美しくて、助手席に座っている間は何度も写真や動画を撮ってしまう…!

アイスランドは火山活動が活発で、固まった溶岩の上に苔が生えてきている大地は度々目にします。牧草地体では放牧されている馬や羊もたくさん見かけて、さながらゼルダBoWの世界観でした。

また、途中で行く場所を変えたり、4日目に私がすっ転んで怪我をしたりしたのでセルフドライブ旅にして大正解…!怪我後に私に代わって余分に運転することになった旦那さんにはホント感謝しかありません。。(手に擦り傷ができたくらいですが、痛すぎて運転は継続できなかった…)

今回我々が借りた車について

実は事前にrentalcars.comで車を4泊分20,000円ほどで予約していたのですがなんと飛行機でアイスランドに向かっている途中にキャンセルされてしまうという。😱 仕方ないので空港のEuropcarでKIAの車をレンタルしましたが、フルで保険つけて5万円ほどしました。2.5倍!

条件は以下の通りです。条件によって変わると思うので参考程度に見てください。

・オートマ(私がオートマしか免許持ってない)
・2WD(積雪していない、オフロードは走らない)
・not SUV(費用抑えたい…!今回の走行条件ではSUVである必然性がないと判断)

旅のプラン

全体として以下のプランでアイスランドを巡りました。

1日目:16:50アイスランド到着、レンタカー受け取り、レイキャビクで美味しいご飯
2日目:ゴールデンサークル、15:00-16:00の間にブルーラグーン入場
3日目:9:00 シルフラでシュノーケリング、シークレットラグーン
4日目:アイスランド南部
5日目:7:50のフライトで日本へ帰国(ヘルシンキ経由)

1. ゴールデンサークル

9時過ぎにホテルを出発していざゴールデンサークルへ!ゴールデンサークルとはアイスランド旅行でも定番の名所のことです。

小雨が降る中、まず最初に到着したのは「シンクヴェトリル国立公園」 。この国立公園ではユーラシアプレートと北米プレートの境目が地上に現れているのを見ることができました。

ゴールデンサークル2番目に向かったのは「ゲイシールの間欠泉」。シンクヴェトリル国立公園から1時間ほどでした。間欠泉からは時たま高温のお湯が噴き出してきます。

で、本来ならここで次の目的地である「グトルフォスの滝」に向かうはずなのですが、滝を見ると15:00から予約してるブルーラグーンにギリ間に合わない時間になってしまい、泣く泣く滝を諦めブルーラグーンに向け出発しました。

2. ブルーラグーン

ブルーラグーンとはアイスランド最大の露天風呂。乳白色のお湯ですが、離れてみると青く映りとってもフォトジェニック。

入場券にはワンドリンクチケットがついているので、帰りの運転は旦那さんに任せて私はビールをいただきました。表情が嬉しそう。😁

3. シルフラでシュノーケリング

是非ともやってみたかったのがシルフラの泉でのシュノーケリング。ユーラシア大陸と北米大陸の間に位置するギャウは、氷河からの溶け水が溜まってとっても透明度が高いです。我々は現地集合可能なツアーに参加しました。

ちなみに私は人生初のシュノーケリング & クロールしか泳げませんが、結論からいうと無問題でした!(普通にしてれば手を動かして泳ぐことはほとんどなさそう?めちゃくちゃ水が冷たいので、寒いときは手を背中に置いておくことを勧められました。)私もよく聞き取れなかったところがちょこちょこありましたが、ガイドのお兄さんたちのアイスランド訛り?な英語による注意点を理解できることのほうがよっぽど重要かも。

このとき見た景色は本当に美しくて息を飲むほど。顔も手もとっても冷たいんだけど、この素晴らしい景色を目に焼き付けたくてずっと眺めていたい気分でした。

上から見るとただの水辺に見えるのに…!とっても素敵な体験でした。

4. シークレットラグーン

シュノーケリング後は冷えた体を温めるべく、デザイナのうさみんからおすすめ!と教えてもらったシークレットラグーンへ。

正直いうと我々的にはブルーラグーンの100倍お気に入り!静かで綺麗で自然を感じることができて、とっても良かったです。1時間ほどぷかぷかしてました。今後アイスランド行く温泉好きな方、ここはなんとしても訪れてほしい…!

5. セリャラントスフォスの滝

続いてアイスランド南部へ。

滝の裏側にまわれます!ここだけで全身びっしょりになる。

6. スコゥガフォスの滝

スコゥガフォスの滝から次のヨークルスアゥルロゥン氷河湖の間にも絶景スポットはたくさんあるのですが、この日は出発が9時台とちょっと遅めだったのと、セリャラントスフォスの滝の駐車場ですっ転んで時間をくってしまい…泣く泣くスキップして氷河湖へ向かいました。

7. ヨークルスアゥルロゥン氷河湖

氷山が湖に浮かぶ絶景スポット、ここはどうしても来たかった場所です。人生で一度も見たことのない壮大な光景にただただ感動しました。

この氷河湖は水深が最大200mあり、見えている氷山は全体の体積のわずか10%だけとのこと。

この氷河湖から続くビーチには溶け出した氷河が流れ着き、光を受けている様からダイヤモンドビーチと呼ばれています。(私が行ったときはそんなになかったですが、他の方の写真を見る限り時期によってはもっといっぱい流れ着いているかも?)

私達はアイスランド南部を1日で回りたかったのですが、スコゥガフォスの滝からこのヨークルスアゥルロゥン氷河湖まで車でなんと3時間。。この往復だけで6時間、レイキャビクとの往復で10時間ほどあるので、運転できる人が1名だと辛いかな…!是非交代で運転してください。(我々も元々はアイスランド南部を2日かけて回る予定だったのですが、途中で予定変更。これはもとのまま2日かけても良かった気がします。)

まとめ

・レンタカーでアイスランド回るのは柔軟性があって良い◎
・アイスランド南部を満喫するなら運転手は最低2人いる。早朝出発がおすすめ!
・道中が長いのでおやつは必須!我々は持っていったプリングルスに何度か救われました

おまけ:物価の高いアイスランド、ガソリン代も高いです

アイスランドは物価が高いのですが、それを実感する出来事が車にまつわることでもありました。それは何かと言うと、ガソリン!

ディーゼル車だったので軽油の価格ですが、

・1Kr(アイスランドクローナ)= 0.9円
・軽油価格 230.2Kr/リットル
・この日は36.3リットル給油
・8,356Kr、日本円換算で7,520円

これは流石に高くてびっくり!しかもこのとき(3日目朝)の給油以外にも、5日目の朝、車返却時に同じくらい給油したので ガソリン代が15,000円ほどかかりました。 😇

アイスランドについてはホテルや食事についても書きたいと思っています。また、実はアイスランドに来る前にサウナをテーマにしてフィンランド・ヘルシンキも訪ねています。いずれも追って記事を書く予定です 🇫🇮

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

60

suumin

Funds( https://funds.jp ) Product Manager / UI Designer。「貸付投資」で当たり前のようにみんなが資産運用してる世の中を作りたいなーと思って日々プロダクト開発をしています。 旅行とコスメが大好きです。

suumintrip

1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

https://www.amazon.co.jp/dp/B0761LTJML/
この記事で気になって読み始めたこのアイスランド漫画も面白いです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。