見出し画像

運が悪いなぁと思うときに現れる好転反応…。

運が悪いなぁと思うことが続くと

「これだけ悪くなったんだから次はきっと良いことが待っている」

と思ったことは誰でもあると思います。

悪いこともいつまでも続きません。
…って分かっていても気持ちは沈むもんです。

でもそれは「いつまで続くか分からない」から
滅入っちゃうんじゃないでしょうか。。。


マラソンと同じでゴールが見えてくれば
あとちょっとは頑張れるのと同じで
運が悪いときも
あとどれだけ悪いことが続くのさ!
って知りたいですよね。

実は良い方向へ変わるキッカケにはサインが存在するんです。


それを「好転反応」と呼んでいます。
このサインを活用して運が悪いときを上手く立ち回りたいですよね。


「好転反応」とは
女性の方なら馴染みのある言葉だと思いますが
身体的な変化が起きるときに現れる反応のことです。


新しい化粧品を試したときに良く起こる反応で
急激な変化が起こったり普段と違う習慣をした時に出たりします。
ターンオーバーサイクルとも呼ばれ新しい細胞に生まれ変わるときに
悪い老廃物が出てきちゃうんですね。

それが原因で肌がめっちゃ荒れたりしますが
それはすべてが悪いことではないそうです。

いわゆる「変化」の途中で汚いものを一度出しているんですね。
新陳代謝ってやつです

お肌の場合、
ターンオーバーは28日周期と言われ28日で新しい細胞に生まれ変わり
それまでは悪いもんがいっぱい出てきちゃうそうです。
(周期は年齢により違いがありますのであしからず)

新しい化粧品をちょっと使って
「肌荒れがすごいからこの化粧品使うの止~めた」
と思っても…
実は効き目が凄すぎて色々でてきたのかも知れないし
本当にその人に合わなかっただけなのか、それは解りませんけど、
こういう反応を「好転反応」と呼んでいます。
(反応すべてが好転反応ではない事もあるので詳しくは専門家へ)


話が段々逸れたので本線に戻すと…

この好転反応には身体的なものだけでなく
精神にも「好転反応」があると言われてます。

そしてその周期は28日ではなく21日周期と言われています。


つまりですね
新しいことを21日間継続できれば「変化」しちゃう
と言いかえられます。


21日間継続して精神のターンオーバーが終えると
生まれ変わることができ「成長」となるわけです。

しかし!
振り返ってみるとわかりますが3日坊主という言葉があるように
人間は基本的に「飽きる」ようにプログラムされているので
中々継続することができません。

飽きると言うより
成長させないようにプログラムされているんです。

なぜ成長させないようになっているかと言えば
変化させないようにすることが最も大事だからです。

なぜなら

変化しない=現状のまま
ということは明日も生きていられる。

逆に

変化する=成長する
今日と違う行動することで死ぬかもしれない。

というシンプルな生存本能が働くからなんです。


つまり人間がなぜ「飽きる」ようにプログラムされているかというと
なるべく「変化」しないようになっているから。
といえるでしょう。


変化するということは今と違う状況になります。
我々は成長という今より高い変化を求めますが
潜在意識では「高いとか低い」とか、そういう概念がそもそもなく
「変化」そのものが危険と判断します。

もしかしたら死ぬかもしれないって思っちゃうんです。
つまり変わろうとすること自体がタブーで
現状を維持することが最優先事項なんです。

だから変化させないようにわざと「飽きる」というプログラムを発動させて
変化させないように仕向けてくるんです。

言い換えれば「飽きる」「あきらめる」
というプログラムが発動したときに
行動をし続ければ「変化する」と言えますね。


では精神的な好転反応の具体的反応とはどんなものか?

気分が落ち込む
やる気が萎える
面倒くさくなる
急な不安が沸いてくる
モヤモヤする
自分のやりたいことに反対する人が現れる

これら全部が「好転反応」と言えます。


はっきり言ってこれらの状況になると
なにも手に付かずなにもやりたくなくなりますよね。
そうやって潜在意識はやる気ないサインを出して
行動させないよう、変化させないようにしてくるんです。
だって行動したら変化(成長)しちゃうんですもん。


精神も21日の間にお肌の老廃物のように悪いものがいっぱい出てくると
「あ~運が悪いなぁ」「イヤなことばかり起きるなぁ」
となってすぐに諦めちゃう。
「自分にはムリ」「こんなんしんどい」
って諦めちゃうんですね。

実はこれが「好転反応」の一種なんです。


好転反応が出るということは、
今現在、良い方向へ進んでおり「変化」の途中である合図なんですね
そしてそれを21日間継続してみるというゴールを目標に据えれば
不安もやわらぐのではないでしょうか。


慣れない内はこれが好転反応なのか病の副作用なのか
わからないかも知れません。

本当にしんどい時はお医者さんの診療を受けてもいいと思いますが
病は気からともいわれているように心理的な側面が
影響している場合が多いのも事実です。

ぜひこの好転反応を上手く活用してみてくださいね。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!お気持ちは寄付させていただきます。

ありがとうございます。励みになります。
22

スージー4

「運」と「お金」の因果関係をココロの経済学を通して書き綴っています。。見えない「運」を脳科学、心理学、統計学などからアップデートしてみるnote♪ きふる掲載中 http://kifuru.org/support/stingy-countries-japan/ /会社員随筆家

「運」をアップデートする

「運」をアップデートして100年時代を豊かに生きるマガジン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。