アカ擦りはセルフイメージを上げる最高のツール

今日、数年ぶりにアカ擦りに行ってきました。

結論から言うとアカ擦りは最高のセルフイメージを上げるツールだと確信したんです。ハイ・・。

ふとアカ擦りに行きたくなって行ったわけだけど
なんでそうなったのかは自分でもわかんない。

脳の検索ワードにも一切入ってないのに
いきなりビコーンって入力されたので
それに従ってみることにしたんです。

アカ擦りと思い立って近くのアカ擦りをやっているところに電話予約をしてみた。そこはいわゆるスーパー銭湯的な大衆浴場で、そこの端っこについているやつではっきり言ってそんな期待もなかった。

数年前に一度行ったキリでこれで人生2度目。
その時もそうだったけど、アカ擦りはアカを落とす程度のものでそんなスペシャルなものでもなかったんです。

それがなんとなんとこの度、今期最大の衝撃を浴びることになり
こうして筆をとっている次第です。ハイ・・・。



料金は30分で3900円
もっと安いところ探せばあるんだろうけどなぜかその時は
身を任せてみようって思ってたのでリーズナブルなんじゃないかなと思った。

日本人じゃない(韓国?タイの方かな)いわゆる熟練の「おばはん」て感じの方が
「宜しくお願いします」とカタコトで挨拶が終わり
ひとたびボクの体に触れると異次元に送り込まれるほどの気持ちよさ。

「おおお…」

アカ擦りは「痛い」と良く耳にするけど
全然そんなことなく超絶に快適に気持ちいい…。

心地よさがハンパない。

そして目を閉じているのに肌感覚で感じられるほど
ボクの体から不純物が飛び出していくのがわかる。

ゴリゴリに溜まったアカが体を流れていくんだけど
この感覚はまさに脱皮の如き所業。
すでに体が浮いてしまうくらい軽く感じる。

こりゃあ凄まじいぜ~と思っていたら
「はい~」って手が止んだので

「あれ?もう終わったの?」

…とあまりの気持ちよさに時間感覚が無くなるほど陶酔していたのかと思った矢先…

心地いいアロマが鼻をこすってきた。
なんとアロママッサージが始まったではないですか。

カミさんがアロマセラピストでアロマフェチ兼研究科のボクに
アロマの不意打ちパンチは相当ヒザに来ましたね。

体を包み込むように優しい香りと滑らかな温もりが
全身を舐めまわしてくる。

手の指、足の指をアロマオイルで包んだ指でマッサージしてくれてるんですけど、これ標準装備のサービスなの?と疑ってしまうくらい極上のひととき。

キッチリ30分で終了したんだけど
お見事!の一言!

文句なし!

浴場から一歩出るその足取りはもはや「王者の精神」
本当貧弱な表現しかできなくて情けないんですけど
この時は何でもできる無敵の精神状態なんです。

一回りも二回りも成長して帰ってきた賢者のよう。
ドラゴンボールの精神と時の部屋から出てきた感じ。

アカ擦りを経験せずお風呂に入っている人たちを見ると
次元の違う世界の住人のような感覚なんです。
これは決して他人を蔑むということでなく
自分のセルフイメージが上がったということ。


もう尋常じゃないくらい上がりましたね。

セルフイメージ研究家としてはめっちゃ嬉しい発見とともに
こんな逸材が在野に眠っていたのかと思うと超悔しいッス。

正直、今まで各国でいろんなマッサージやアロマを体験してきたけど
そのどれよりも衝撃だったかもしれない。

バリで3万円くらいのやつより気持ちよかったし
香港のスペシャルなやつより最高だった。

プライスとして比較したら圧倒的なコスパと言えますね。

まさに身も心も清められる最高のツール。

アカ擦りハンパないです。

単なるアカ擦りだとナメていてごめんなさい。
ポイントカード作る?って聞かれて「いらない」って言ってごめんなさい。
終わった後、「ごめんなさい。作らせてください」って言ったから許して。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!お気持ちは執筆活動の種として還元させていただきます。

ありがとうございます。みなさんが幸せでありますように。
16

「運」をアップデートする

「運」をアップデートして100年時代を豊かに生きるマガジン
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。