もの忘れの症状が始まる前に「嗅覚」の刺激で認知症を予防できる

認知症の中でも最も多いと言われているのが
「アルツハイマー型認知症」
ご存じ記憶力や思考力が衰えていく症状です。

実はアルツハイマー型認知症の前兆として
「嗅覚」の障害が先に現れます。 


ということで
もの忘れの症状が始まる前に「嗅覚」に刺激を与えることで、
認知症を予防できる可能性があるんですよ。

近年の研究では、
ニオイが脳の記憶感情を機能させる部分を
直接刺激することも解明されていて
脳とニオイには非常に密接な関係にあることが解ってきました。


しかしながら
人間にとってこの嗅覚は、とても大切な感覚であるのに
ほとんどの場合自覚することもなく、
20代を過ぎた頃から加齢により衰えていきます。


まぁほとんどの人が「嗅覚」を使うことを意識せずに
日々の生活の中でニオイを感じているように
もはやニオうことなんて当たり前すぎて
意識するなんて感覚すらないと思います。


では嗅覚を鍛えるとはどういうことなのか?

実は…
とても簡単方法で日常生活の中でもできることです。

それは、


身の回りのニオイを、
どんなニオイか「意識」して嗅ぐようにするだけでいいんです。

え?

ですよね。


そう意識するだけでいいんです。


食事の際に
「おいしい和食の香り」だなぁ
「甘い香り」だなぁ

とか

お花のニオイを嗅いで
「美しいニオイ」だなぁ

と言葉にして
香ったものを意識してイメージ化するだけ。

たったそれだけで
脳が活性化され認知の予防につながるそうですよ。

簡単ですよね。
本当これだけで認知予防ができるなら
若者であっても積極的に取り入れていきたいものです。


先にも触れたように
ニオイが脳の記憶感情の部分を
直接刺激することも解明されているので
嗅覚の刺激が脳の働きを活性化させるとともに
感情の豊かさにも効果的なので
ぜひとも活用していきたいですね。


そして大事なことがひとつ。

化学合成された香りは避けること。
あくまでも自然由来のニオイがベストです。

ベストというか
そもそも人の手が入ったものは
自然体の身体にとって調和がとりづらいものですからね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ありがとうございます!お気持ちは寄付させていただきます。

ありがとうございます。励みになります。
9

スージー4「運をアップデートするノート」

「運」と「お金」の因果な記事をココロの経済学を通して書き綴っています。。見えない「運」を脳科学、心理学、物理学、統計学などからアップデートしてみる♪ きふる掲載中 http://kifuru.org/support/stingy-countries-japan/ /会社員随筆家

ニオイを制するものは運をも制す♪

ニオイ(嗅覚)の理解を深めることで人生の運気が変わる記事書いてます。 だっていいニオイってだけで幸せになれるじゃないですか~
2つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。