鈴掛 真

歌人のスズカケ シンです。57577の短歌を書いています。ワタナベエンターテインメント所属。著書『愛を歌え』(青土社)https://amzn.to/2FJWWnv 『ゲイだけど質問ある?』(講談社)https://amzn.to/2z3FcQL 他。
固定されたノート

僕の作品を使って、知らない誰かが受賞していた件

小説・エッセイ・詩をはじめ、俳句・川柳・短歌などを対象に行われている文学賞。 芥川賞や直木賞のように財団や出版社が主催しているものの他に、協会、都道府県、さらに...

短歌 新作7首 『他者という名の世界』

東京にはこんなにたくさんの人がいるのに、ときどき自分は独りなんじゃないかと思う。 友達だって少ない方じゃないし、故郷に帰ればちゃんと家族はいてくれるのに、ほんと...

短歌 新作7首 『シャツを羽織れば』

夏が終わりますね。 海や花火大会をどんなに楽しんでも、いいえ、大いに楽しめば楽しむほど、夏の終わりに吹く風は、やけに涼しく、切なく感じるものです。 けれど、決し...

短歌 夏の新作 8首連作 『冬のすいか』

令和初めての夏も、終盤に差し掛かりましたね。 変わらないことで得られる安心感。 変わらないことで募るマンネリズム。 それでも今日という日を生きられることに感謝して...

発売したはずの本が書店に売ってない!たった一つの明確な理由

「この雑誌、おもしろそう!」 「あのマンガの最新刊、発売されたんだ!」 子どもの頃、書店は、本が買える場所であると同時に、読んだことのない雑誌を知ったり、新刊の書...

「言葉で世界は変えられるのか」って本気で考えてみた日のこと

初めから 解り合えや しないことを 知って僕らは 何度も話す 他人の言葉に救われたり、他人の言葉で一生癒えない傷を負ったりする。 人を動かすことも、人を縛りつけるこ...