1年間地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた!ブログに悩んだ人が次のステップに進むための考え方

*年始に値上げを予定しています。

このnoteを読めば、

・あなたのブログも月100万円稼げるようになります!
・最短で結果を出すことが出来ます!

なんてことはありません!

と最初に断っておきます。

そんなことが出来るのなら世の中、アフィリエイター・ブロガーだらけになりますよ。

ただし、書いている内容からいろいろと読み取ってもらって実践することが出来れば月に数万円は稼げるサイトやブログは作れます。

僕は以前、ブログにアフィリエイトのこととかSEOのこととかいろいろと書いていましたが、ある時から何となく書くことに違和感を覚えてあまり書かないようになりました。

これでも、2016年に会社を辞めて現在は専業アフィリエイターになり、2017年のバリューコマース の「BtoB・Webサービスの部」のAS(個人)の部でMVPをいただいております。

バリューコマースメインでアフィリエイトをされている方なら何となく分かると思いますが、それなりに成果を出していないといただけない賞です。

それなりには成果を出しているだろうこと、アフィリエイトで生活出来るレベルであることはご理解していただけるかと思います。

会社をやめて2年以上、アフィリエイトで食べていけてる人間です。

僕は札幌には2017年10月5日に来て、10月6日から生活を今の家で行っており、ちょうど今日で札幌の生活が丸1年経過したことになります。

その1年間で「サポカン」及び「北海道PRESS」という札幌及び北海道の観光・旅行情報のサイトを作ってきました(北海道PRESSはまだ全然出来ていませんが)。

その仮定で、どうせ作るのならいろいろなSEO的なテストもしてみようと思い、今年になってから地味にテストをしたりしてきたことをブログに書かない変わりにnoteで発表しようと思い、今回のnoteとなりました。

自分名義で新サイトを作ったら今まですぐに発表・公開することが多かったのですが、今回1年近くも公開しなかったのには理由があります。

理由は、SEOのテストのため。

幸いなことに多少でも僕のことを慕ってくれている方々もいて、サイトを公開すると言及してくれたりして、被リンクがつきます。

でもSEOの効果検証のために被リンクをつけたく無かったということもあり、検証の結果がある程度取れるまで公開しないことにしていました。

このnoteで書いてある内容は鈴木個人の検証してきたことがメインになっており、間違っていると思うこともあるかもしれませんが、それなりに参考になるであろうことは書いているつもりです。

それに真似されたら僕の首がしまることも書いています。

それ故に無料で公開するよりはやる気のある人にヒントになればと思い有料にしています。

元々、Amazonのkindleで出版しようかな?と思っていた内容も含めて書いていた部分もあるのですが、刹那的なSEOの情報もあり、この情報があとどれぐらい続くか分からないこともあってkindleと言えども一般の流通にのせることにためらいがあり、noteという販売形式にしたことを最初に断っておきます。

そういうことで良ければ是非、購入してください。何かしらのヒントにはなると思います。

特にブログを運営してきて、このまま続けていっても良いのかな?と思う人には参考になるという自負はあります。

このnoteの想定読者・必要なレベル

このnoteはブログを始めてない人には意味が分からないことが多いので完全な初心者には向いていません。ただし比較的初心者向きにはしています。

最低限のレベルとして下記のことは分からない人には向いていません。

・WordPressでブログを運営出来るくらいの知識
・Google AnalyticsでPV・UU・セッションがわかり、見られているコンテンツは何か分かる
・直帰や滞在時間の意味は分かる
・Google SearchConsoleの検索アナリティクスが分かる

販売数と価格について

正直にあまり知られたくない情報もあるので最初の300部は1000円ですが、それ以降は様子を見ながら値上げしていきます。最終的には2000円くらいにするかもしれません。

・初回300部完売しました!ありがとうございます(7日朝9時頃)
・24時間で500部売れました!ありがとうございます!(7日20時頃)

そしてまだ売れています。

あまりにも真似する人が多いと本当に僕の首がしまる情報もあるので2000円に値上げさせていただきました。

ただ一般的に読んで実行に移すのは1割以下と言われており、更に札幌・北海道で競合となるとその1割と考えたところ、2000部までが限界値です。

2000部までは2000円としますが2000部を万が一超えた場合はもっと値上げしますので、ご了承ください(超えることは無いでしょうけど)。

それでもよければ是非購入してください。

購入者の声

>>購入していただいた方の声はこちらをクリック

目次

1 現在のSEOは何が大切でどうなっているか?
  1.1 コンテンツ(主に記事)の変化=検索意図の明確化
  1.2 ドメインパワーについて
  1.3 サイテーションとは?
  1.4 E-A-T
  1.5 E-A-Tの発展系の考え方
  1.6 E-A-T強化による弊害
  1.7 Googleは距離感が無い
  1.8 クエリの3タイプ+1タイプ
  1.9 共起語の衰退
  1.10 Google検索結果の精度が落ちてきている
  1.11 Googleの形態素解析の変化
  1.12 Googleは日本を見捨ててる
2 今後のSEO対策はどうすれば良いか?
  2.1 検索意図に明確に答えるコンテンツを作る
  2.2 ビッグキーワードはまだ網羅性が必要
  2.3 サイテーション効果を自分で作る
  2.4 Googleの検索結果の精度低下の対策
  2.5 Googleにフィードバックを送り続けることも必要
  2.6 表示速度は大切
3 良いコンテンツとは何か?今回の新サイトで行った施策
  3.1 良いコンテンツとは何か?
  3.2 直帰率を上げ、滞在時間を減らす施策を行う
  3.3 アフィリエイトでも同じ、直帰率は高くてもOK
  3.4 北海道に来て知ったキーワード
  3.5 電話番号にもリンクを貼っておこう
  3.6 PDFのリンクを貼ることも有効
  3.7 公式サイトへのリンクを貼ろう
  3.8 もちろんサイトを巡回させることも必要
  3.9 直帰率と滞在時間のまとめ
  3.10 SRHとコミュニティ、新しいスパム手法
4 サイトを作るかブログを作るか
 4.1 ブログは基本的に時系列
 4.2 サイトは情報が主体・ブログは運営者が主体
 4.3 ユーザーと読者の違い
 4.4 サイトをツールとして使ってもらう
5 地域情報系・旅行観光系ブログやサイトを作るのなら
 5.1 地域情報系・旅行観光系のブログのデメリット
  5.1.1 震災があるとPVは落ちる
  5.1.2 震災があると検索意図もズレる
  5.1.3 地域によってはPVの頭打ちがある
  5.1.4 大きな収益化は難しい
  5.2 地域情報系・旅行観光系のブログのメリット
    5.2.1 安定した収益化は比較的簡単
  5.2.2 AdSenseに合格しやすい
  5.2.3 情報サイトなら文章力は最初は必要ない
 5.3 最初は文章力は必要ない!フォーマットを作ろう
 5.4 地域情報系ブログ・サイトを作る時の考え方
 5.5 地域系サイトにおけるトレンドアフィリエイトの手法
 5.6 地域情報系は単体キーワードで上位なれるキーワードが豊富
 5.7 まとめ記事が作りやすいのが地域情報サイト・ブログの特徴
 5.8 でも、根底にあるのは正確な情報とユーザビリティ
6 AdSenseの配置とRPMについて
 6.1 サポカンのAdSenseの配置
 6.2 地域系サイト・ブログはリンクユニットと親和性が高い
 6.3 AdSenseのRPMについて
7 SEOの考え方とよく質問されたこと
 7.1 切るペルソナも必要
 7.2 悩み系の記事の書き方
 7.3 検索順位が大幅に落ちたら
 7.4 SEO対策の一番はなぜGoogleがそんな仕様にしているか考えること
 7.5 ブログ初心者の人ほどブログの世界しか見ていない
8 これからのアフィリエイト・ブログの収益化について
 8.1 体験は今後大きな産業となる
 8.2 個人でのアフィリエイトは難しくなっている
 8.3 稼げる人はどういう人か?
  8.3.1 突き抜けられる人
  8.3.2 変化出来る人
 8.4 おすすめのアフィリエイトジャンル
 8.5 お金を使う人はどんな人?
 8.6 どんな時にお金を使わないといけないか?
 8.7 蛇足 じゃらんの「遊び・体験」は注意が必要
9 まとめとサポートについて
 9.1 サポートについて
10.サイト公開して3週間経過したサポカンの実績
11. 追加補足事項

 10.1 サイト運営者ならSSAを行おう
 10.2 E-A-Tの過剰評価
 10.3 稼げない人は、LPとEPのチェックを
 10.4 SimilarWebのズレは最大で10倍くらいにはなる
 10.5 地域情報系サイトなら、トップページに少しだけ・・
 10.6 サイト公開について

更新情報

2018/10/7 22:20 一番最後に参考になると思うことを追加しています。
2018/10/12 13:00 E-A-Tの過剰評価・LP・EFについて追加しています。
2018/10/16 20:45 SimilarWebのズレの理由を追加しています。
2018/10/22 21:30 AdSenseについて少しだけ情報追加
2018/10/28 12:30 サイト公開後のサポカンの伸びとサイト公開について追加
2018/12 追加情報を別に掲載

この続きをみるには

この続き:60,847文字/画像32枚
記事を購入する

数量限定で販売中

残り1,023/ 1,500

1年間地域観光サイトを運営しながらテストしたこと・SEOのことをまとめてみた!ブログに悩んだ人が次のステップに進むための考え方

鈴木です。

2,019円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

247

鈴木です。

買う予定のマガジン

面白そうな有料noteをメモっていきます
3つのマガジンに含まれています

コメント4件

1点質問です。

Google Language Translatorで翻訳した日本語以外のページがインデックスされているかって分かりますか?
木村@大阪SEO飲み会元幹事 さん、コメントありがとうございます。
URLの遷移が無いのでインデックスの確認は出来ないと思います。何か方法があれば教えてくださいm(_ _)m

なお現在はレイアウトの関係で取り外しています。レイアウトの問題が解決したら再び設置する予定です。
さっそくの返答ありがとうございます!

勝手に /en/ ページが生成されるというわけではなく、あくまで字面だけ翻訳してるということなんですね。

本格的に多言語やるなら、WPMLとかが必要そうですね。
有料プラグインなんですね!検討してみます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。