本日の鈴木心写真館:3月17日 #1 「写真は良いけど、パパはやだ!」の巻

3月17日、最初のお客さまは池田さまご一家。昨日小学校の卒業式を終えられたばかりの娘さんとご両親、ご家族揃っていらしてくださいました。川崎市の宮前区から高速を飛ばしていらしてくださったそうです!

素敵な袴姿で登場。最近の小学生には袴で卒業式が流行中で、女の子でスーツなのは数名、ほとんどが袴だったそうです。娘さんおひとりでの記念のお写真とともにご家族写真も撮りたいとのご要望で、まずはご家族写真からスタート。

鈴木がいつも通りの調子で「はい、お父さんと娘さんもっと近づいて〜」という無茶な注文に、「パパ、近い!」「ママとふたりでよかったのに〜」と娘さん。運転してきたお父さんに厳しい一言!?

そんなこんなしているうちに、お母さんまで「パパ、やめてよ〜」と伝播。こんなふうに言い合えるのも仲が良いからこそですよね!そして、娘さんおひとりの袴姿も。

今回、鈴木心写真館をお選びになったきっかけは、写真館の店頭に飾っている福島での出張写真館で撮影させていただいた姪っ子さんご家族からのご紹介だったそう。そして、お母様も鈴木と同じ福島のご出身でした。これは、ご縁です!

さて完成した写真を見ていただくと、ご両親は拍手までしていただき良い反応です。一方の娘さんはというと……「写真は良いけど、パパはやだ!」という名言(?)が飛び出しました!

12歳、思春期真っ盛りですもんね。それでもお父さんは終始笑顔で、娘さんのことが大好きでらっしゃるのが滲み出ていました。

最後は、写真館の前でみんなでパチリ。みなさん良い笑顔ですが、ここでも実は「写真は良いけど、パパはやだ!」と言っています!

まだまだ娘さんとお父さんの戦いは続くことかと思いますが、次にいらしていただくときはこれが良い思い出話になっていればいいなあ。次はママと二人……なんて言わず、ぜひ次も三人でいらしてください!(記事:末松早貴 写真:黒羽政士)

(今日から急にはじまった、額裏に鈴木が勝手にメッセージを書き込む儀式!?)

※鈴木心の手による実際の写真を、鈴木心写真館のInstagramで展開中。気になる方は、下記からさらにご覧いただけます!

こんな写真を撮ってみたい!という無理難題は、鈴木心写真館へ!お任せください!4/7(土)・4/14(土)・4/15(日)の午前中は、空き時間に余裕がございます。お申し込みはこちらから!皆様のご来店スタッフ一同待ちしております!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!(´▽`)
2

本日の鈴木心写真館

ほぼ毎日更新!? 鈴木心写真館スタッフのすえまつ&ゆもとによる撮影日誌。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。