ヤマモト 侑也

経済的成功は全て頭の中で作られてる。

年収150万円で僕らは自由に生きていく

2012年11月21日 第一刷発行

著者 イケダハヤトさんの本を読ませて頂いた、感想です。

最初にこの本のAmazonのレビューを見てみると、⭐︎一つの評価が多く見られました。

何故こんなにも多かったのか考えて見たところその理由が2つあると思いました。

①表面上しか見てなく本質を理解しようとしていない事

②時代の波に乗っていない事

①から紐解いていくと、よくイケハヤさんのtwitter

もっとみる

渋谷でこんなダンボールを掲げてみた

今の現状に不満を思った事からこの行動は始まったのと、起業する時に何か少しでも参考になればと思い始めた。

結論から話すと、2たりの人と会う事が出来た。一人は不動産の社長でもうひとりは同じ高校の先輩に会った(知り合いではない)。

一人目の不動産の社長さんとは最終的には凄い展開になって会う事はなくなった。

 その前に同じ高校の先輩についてお話しすると、自分が渋谷のハチ公前で段ボールを15分ぐらい掲

もっとみる

バイト理論

最近バイトを始めて思ったこと。僕はいくつかの肉体労働を経験してあることに気づいた。

それは、ほとんどの人が同じ考え、趣味、そして思考が停止している。

この人材をL人材とする。

このL人材のほとんどが中卒か高卒。

そこから働き始めてそこの空気に染まる。

例えば、周りがタバコを吸っていたり、缶コーヒーやパチンコが好きだったら自分達も興味を持ち始め、その行動に染まってしまう。

だから肉体

もっとみる

人の心は常に変わる

1、事実上投資をしている人はほとんどいない

投資というのは、時間を味方に付ける概念です。

この話も何度もしていますが、伝わり切っていると思えないので再度書きます。

時間を味方にするとは、つまり、時が経てば経つほど、資産が増えることを意味します。

1年よりは3年だし、3年よりは5年です。

普通は時間を敵にしていることばかりなのです。

例えば、1年後になると家賃の累計は1000万になる。

もっとみる

失敗とは何か

さて、今回は何をもって失敗なのか考えてみようと思います。

そもそも、失敗の意味をググるとこんな意味ででてきます。

方法がまずかったり情勢が悪かったりで、目的が達せられないこと。

では、成功した人達は方法が間違ってたり、情勢が悪かったからといって諦めて終わってしまうのだろうか。

そんな事はない。イーロン・マスクやジョブズその他 諸々成功している人達は全て方法が悪かったら次は違う方を試し続

もっとみる