赤い靴

児童養護施設で育った私の思い出話 小学二年 贈り物の件は、当時私が暮らした施設の規則なので全ての施設に当てはまるものではありません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

225

りさり

漫画・児童養護施設の思い出たち

物心ついたときには児童養護施設で暮らしていた。人生のはじまりの場所の思い出をマンガにしました。
2つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。