まだ何者でもない。

やっとこの1年をどうすべきか見えてきた気がする。

少し前までは留学して、英語ができるようになって、自分の苦手分野がなくなった状態で大学へ編入して、学歴を手に大企業へ乗り込むつもりだった。そうじゃないとダメだと思ってた。

これは留学すると決めたから出来たことだけど、この春休みに興味のあることや将来のためにと思って色々なところへ行けた。色々な人に会えた。

そして、自分はこの1年を東京で挑戦するために使いたい。使わなければいけないと思った。そして、次は東京へ行くために活動を始めた。

高専マガジンは元々、留学しても何が何でもするつもりだったけど、他に同じくらいやりたいことがある。

そのためにアシスタントになりたいって申し込んだりした。でもやはり、僕はまだ何者でもない。ファロワーも多くないし、フォロワーを増やす努力をそこまでしていたわけでもない。他人より秀でたスキルがあるわけでもない。僕を雇うメリットがない。そう気づいた。

このままじゃいけない。自分にしかない価値をつけなければいけない。だから僕は東京で挑戦する。僕を雇うことに、僕と働くことに、僕と話すことにメリットが会ったり、楽しいと思われるような存在にならなければいけない。

そのために僕はこの1年で、自分の可能性を見つけて、伸ばして、何者でもないとは言わせないような人間になる。

仲間や師匠をたくさん見つけて、学び、楽しいと思われるような面白いと思われるような人間になる。

飾った自分じゃなく、何もつけてない自分と向き合い、考える。動く。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は僕の知識と経験の肥やしへとさせていただきます。 いつか大きな花を咲かせると約束するとともに、恩返しさせてください!!

あなたのことは一生忘れません…!!感謝…!!
2

カズキ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。