意匠法、令和の大改正

note190にちめ。日曜にて知財のこと、今週は時事もので法改正のことを。

【日曜知財劇場】
意匠法、令和の大改正

「特許法等の一部を改正する法律」が17日に公布された。

知財系の法改正はイツシヨクタに“特許法等”、しかしこんかいは意匠法の変更が大きい。

意匠法とはデザイン(design)の保護に関する法律である。

よく言われる保護対象の拡充もたしかに影響大であるがそれだけでなし。

・関連意匠制度
・出願に関して(区分廃止、一括出願)
・存続期間

知財戦略でとれる戦術も変わる。細かい適用に注意が必要になる。さらには管理するデータも変わり事務面の対応も。

ワタクシの場合、意匠はほとんど触らないが選択肢としてどういうものか知っておかねば、勉強せねば。

……トハイエつい他人事(もうしわけない)、担当者はたいへんそうである。

ちなみにこの改正法は“法律第3号”、令和3番目の法律である。(第1号は執行経費基準法と公職選挙法の改正法、第2号は民事執行法の改正法)


↓これまでの日曜知財劇場



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートをありがとうございます。とてもうれしく、励まされます。いただいたお金はタノシく描き書く燃料に。つまりはお茶や画材に化けます。

ワ、ありがとうございます!
17

しらかわ

日曜知財劇場

知財のおはなしまとめ。日曜更新のまんが〈日曜知財劇場〉がメインです (知的財産(おもに特許)、企業法務知財部)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。