【本音採用】の「リアリスティックジョブプレビュー」は○○の卦

就職、転職、ミスマッチを防ぐポイントは、後でショックを受けてダメージを受けるより、事前に善い面も悪い面も開示してつながること。恋愛、結婚、契約にも使えると思う理由を易(易経)で読み解く。


このNOTEで得られると思う価値は次の通りです。

1.リアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)とはどんなものかが分かる。
2.易(易経)を学ぼうと思う初心者には易(易経)というものがどういうものかという一端が分かる。
3.リアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)と易(易経)の類似点が分かる。
4.易(易経)から、ミスマッチに対する対処法が分かる。
5.これらを実際の生活、人生にどう応用して活かしていけばいいのかが分かる。



【易と科学の融合】を目的として、「易」ではどの卦になるかを考察しまとめたNOTEです。
(このNOTEは有料ですが、最後まで読めます。もし「よかったよ」という人は購入していただけると嬉しいです。)


このリアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)は易(易経)の卦で言うと、㊹天風姤(てんぷうこう)にあたるのではないかと思います。そして主にその第2爻にあたるのではないかと思います。


この㊹天風姤(てんぷうこう)には「新たな出会いと遭遇」というような意味があります。



リアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)


リアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)(以下「RJP」と表記)というのがあります。この言葉を知ったときに、とっさにある「易」の卦が浮かびました。


「RJP」とは、企業が人材を採用するときにミスマッチがおこらないよう、あらかじめ善い面だけではなくて悪い面も含めた正確な情報を開示することで定着率を高めるという採用理論のことです。ありのまま採用、本音採用とも呼ばれています。


この「RJP」には主に次の4つの効果が期待できます。


1つ目は「セルフスクリーニング効果(自己選抜効果)」。正確な情報を得ることで、求職者が自ら企業との適合性を判断し、そして決定することが出来るようになるというもの。


リアルな情報が開示されるので、それが嫌だと思う、ミスマッチになる可能性のある人たちの応募が抑制されるのです。ミスマッチになる者の辞退を促進させる効果です。


逆に応募してきた人たちはミスマッチにはならないということです。


2つ目は「ワクチン効果」。これは、あらかじめ正確な情報を知ることで、職場や仕事に対する過剰な期待を事前に冷却し、入社後の失望感や幻滅感を軽減することができるというもの。ギャップをなくすことができるというものです。


事前に免疫を作っておくということです。そうすることによって離職率を低下させることができるということです。


3つ目が「コミットメント効果」。善い情報も悪い情報もありのまま開示することで、閉鎖的な感じをなくし、誠実さをアピールし、正直な企業としてうつります。


その誠実さに対して、企業への愛着や帰属意識が高まるというのです。またこのコミットメント効果は自分たちが将来にとるであろう行動を表明し、それを実行することを約束するという意味もあります。


誠実に公開された情報に対して、応募者の覚悟を問い、モチベーションを高めるということです。


最後の4つ目が、「役割明確化効果」というものです。これは、企業が求職者に対して、入社後に何を期待しているか。


企業が自分に望むことを何なのかを明確に伝えることで、入社後のイメージが強く湧き、必要とされている実感もしやすくなり、仕事への満足度も高まり意欲も向上するというものです。


以上が「RJP」の概要です。これらにより、入社後のギャップによるショックをなくし、定着率を上げ、ミスマッチを防ぐことができるというのです。


この「RJP」というものを易で考えてみると、「㊹天風姤(てんぷうこう)」という卦になるのではないかと思います。この卦は「新たな出会いと遭遇」ということについて説かれた卦です。


この卦は少し危ない卦でもあります。対処を間違えると、全てを失ってしまうようなことに追い込まれる可能性を秘めてる卦でもあります。「ボタンの掛け違い」から、あとで修正しようと思っても難しくなるようなことになることがあります。


それではこの易(易経)の㊹天風姤(てんぷうこう)を見てみましょう。


㊹天風姤(てんぷうこう)


『卦辞』

「姤、女壮、勿用取女」
「姤は、女壮んなり、女を取に用いる勿れ」

(こうは、おんなさかんなり、おんなをめとるにもちいるなかれ)


『彖伝』

「姤、遇也、柔遇剛也、勿用取女、不可与長也、天地相遇、品物咸章也、剛遇中正、天下大行也、姤之時義、大矣哉」
「姤は、遇う也、柔が剛に遇う也、女取るに用うる勿れとは、与に長ぜしむ不可ざれと也、天地相遇いて、品物咸く章か也、剛中正に遇って、天下大いに行わるると也、姤之時の義、大いなる哉」

(こうは、あうなり、じゅうがごうにあうなり、おんなめとるにもちうるなかれとは、ともにちょうぜしむべからざれとなり、てんちあいあいて、ひんぶつことごとくあきらかなり、ごうちゅうせいにあって、てんかおおいに行おこなわるるとなり、こうのときのぎ、おおいなるかな)


『象伝』

「天下有風、姤、后以施命、誥四方」
「天の下に風有るは、姤なり、后以って命を施し、四方に誥ぐる」

(てんのしたにかぜあるは、こうなり、きみもってめいをほどこし、しほうにつぐる)


『爻辞』

「初六、繋于金柅、貞吉、有攸往見凶、羸豕、孚蹢躅」
「初六、金柅に繋がるべし、貞しくして吉なり、往く攸有らば凶に見わん、羸豕、孚に蹢躅たり」

(しょりく、きんじにつながるべし、ただしくしてきちなり、いくところあらばきょうにあわん、るいし、まことにてきしょくたり)


「九二、包有魚、无咎、不利賓」
「九二、包に魚有り、咎无し、賓にも利ろしからず」

(きゅうじ、つとにさかなあり、とがなし、ひんにもよろしからず)



以上が易(易経)の㊹天風姤(てんぷうこう)の『卦辞』『彖伝』『象伝』『爻辞』です。『爻辞』は全部で6爻あるのですが、ここでは初六と九二の2爻だけ書きました。


これらがどういう意味なのかを全て解説するのはここでは省きます。ただ、用語(RJP)との関係において重要だと思うエッセンスだけを前文を引用する形で書いていきたいと思います。


初めて易(易経)に触れる人にも参考になるのではないかと信じます。



『彖伝』
姤は、遇う也


まず採用するのですから、人が人に出会うときです(遇う也)。


『卦辞』
姤は、女壮んなり


そして、この卦は最初が肝腎ですよと注意している卦でもあります。「ボタンの掛け違い」や「千丈の堤も蟻の一穴から崩壊す」というようなことがあります。


小さいことが大きなことになっていきますよ(壮んなり)。小さなことだからと油断すると後で大きなダメージになるようなことに発展していくので最初に注意してくださいね。というような意味があります。


リアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)
1.「セルフスクリーニング効果(自己選抜効果)」
2.「ワクチン効果」
3.「コミットメント効果」
4.「役割明確化効果」


この4つの効果は易(易経)の㊹天風姤(てんぷうこう)の第2爻の事ではないかと思います。


『爻辞』
九二、包に魚有り、咎无し、賓にも利ろしからず


この九二は、包み込み抑止しなさいよ(包に魚有り)。相手が善くなるか悪くなるかを左右するような大事なところですよ。


相手をちやほやしたい気持ちがあっても、厳しさも必要ですよ。お客様みたいな扱いはダメですよ(賓にも利ろしからず)。寛厳よろしきに包み込むことが大事ですよと言っているのです。


そして、包み込み抑止する方法として、「こちらが求めているものを相手に提示する」ことが大事ですよ。というようなことを言っているのです。


この「こちらが相手にもとめているものを提示する」という考え方は、先の「RJP」の4つの効果を包含しているのではないでしょうか。


1つ目は「セルフスクリーニング効果(自己選抜効果)」。正確な情報を得ることで、求職者が自ら企業との適合性を判断し、そして決定することが出来るようになるというもの。
リアルな情報が開示されるので、それが嫌だと思う、ミスマッチになる可能性のある人たちの応募が抑制されるのです。ミスマッチになる者の辞退を促進させる効果です。
逆に応募してきた人たちはミスマッチにはならないということです。


「こちらが相手に求めているものを提示する」ことが正確な情報開示になりますし、また反対に求職者からすれば、企業側に対して求めているものを明らかにするといういうようにもとることができるのではないかと思います。


2つ目は「ワクチン効果」。これは、あらかじめ正確な情報を知ることで、職場や仕事に対する過剰な期待を事前に冷却し、入社後の失望感や幻滅感を軽減することができるというもの。ギャップをなくすことができるというものです。
事前に免疫を作っておくということです。そうすることによって離職率を低下させることができるということです。


そして、ギャップをなくして免疫を作っておくこともできます。


3つ目が「コミットメント効果」。善い情報も悪い情報もありのまま開示することで、閉鎖的な感じをなくし、誠実さをアピールし、正直な企業としてうつります。
その誠実さに対して、企業への愛着や帰属意識が高まるというのです。またこのコミットメント効果は自分たちが将来にとるであろう行動を表明し、それを実行することを約束するという意味もあります。
誠実に公開された情報に対して、応募者の覚悟を問い、モチベーションを高めるということです。


相手に対して約束をするというような意味もあるのではないかと思います。


最後の4つ目が、「役割明確化効果」というものです。これは、企業が求職者に対して、入社後に何を期待しているか。
企業が自分に望むことを何なのかを明確に伝えることで、入社後のイメージが強く湧き、必要とされている実感もしやすくなり、仕事への満足度も高まり意欲も向上するというものです。


「こちらが相手に求めているものを提示する」ということは、「あなたに私たちはこのようなことを期待している」ということを示すというような意味にもなるのではないかと思います。


ミスマッチに関することを易(易経)から読み解くと、次の第1爻も大事ではないかと思います。


『爻辞』
初六、金柅に繋がるべし、貞しくして吉なり、往く攸有らば凶に見わん、羸豕、孚に蹢躅たり


初六では、相手を繋ぎ止めることが大事ですよ(金柅に繋がるべし)、打算を捨てて主義信念を持って自制することが大事ですよ(貞しくして吉なり)、繋ぎ止めず、打算を持って進むなら悪いことになりますよ(往く攸有らば凶に見わん)。というようなことを言っているのです。


悪いことになるとは「こんなはずじゃなかった」というようなことです。他にも「こんなこと聞いてない」「思ってたのと違う」「想定外」「不測の事態」というようなことになるということです。


ミスマッチなどの「こんなはずじゃなかった」はこの「RJP」と易(易経)の㊹天風姤(てんぷうこう)を一緒に考えるとより分かりやすくなるような気がします。


この「RJP」は就職だけではなくて、恋愛、結婚、契約にも同じように応用することができるのではないかと思います。就職も恋愛も、新たな出会いと遭遇ではないかと思います。


そして「こんなはずじゃなかった」にならないということは、自分の人生を善い方向に変えることができるということになるのではないでしょうか。


最後にまとめです。


リアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)には「セルフスクリーニング効果(自己選抜効果)」「ワクチン効果」「コミットメント効果」「役割明確化効果」という4つの効果がある。


そしてこのリアリスティックジョブプレビュー(RJP:Realistic Job Preview)は易(易経)の㊹天風姤(てんぷうこう)とその第2爻のこと。


また易(易経)と重なる科学や法則などが見つかったときは書きたいと思います。(易と科学の融合について書いてあるマガジンにNOTEをまとめています。よかったら参考にしてみてください。)


ここまで読んで頂きありがとうございます。



この続きをみるには

この続き:0文字

【本音採用】の「リアリスティックジョブプレビュー」は○○の卦

しんぼリズム@易×心理×哲学×株×科学

100円

嬉しいです

しんぼリズム@易×心理×哲学×株×科学

~「易」にこの世の全てを帰納する~【仮説で「当たり」をつけ、もつれを紐解き、割り切れないに答えを出す】をミッションとする。ターゲットは「見えない・聞こえない」感覚を超越したシンボリックな領域。「あるあるストーリー」の中にある変わらない「法則」を直観的研究でデータマイニングする

易と科学の融合~答え合わせ~

現代の科学でわかったこと、現代明らかになっている法則などと易に書いてあることを照らし合わせてみて解釈を試みるマガジンです。易が言ってることは当たっているのか、易からみたら現代の科学はどうかという視点から、自分流に書いていきます。
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。