SYNDI

日本産イラストレーター。極私的文筆家。バスルームシンガー。「物知りホイホイ」の異名を持つ。印税とおひねりで生活するのが夢。作品や色々はこちら→https://syndionda.jimdo.com/ 及び→https://www.facebook.com/syndionda/

2019年後半の活動予定の一部をご紹介

SYNDI update20019年8月号でございます!

お知らせその1:Girls & Guardians Again
        少女とガーディアン 再び
●日時:2019年8月1日〜31日 
http://cafewithyou.web.fc2.com/
●会場:かふぇ&ほーる with遊
杉並区荻窪3-46-13 (TEL.03-6661-2336)

今年後半4月に新宿ゴールデン街

もっとみる

ゴールデン街で個展をいたします!

おなじみ『Bar十月』での個展のお知らせです。
●日時:2019年4月2日(火)~4月13日(土)
17:00~24:00 ★日曜・月曜定休
●会場:Bar十月(新宿ゴールデン街G2通り)
〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1-1-10(2F)
tel:03-5272-1171

これがDMです。スマートフォンできれいに表示されるといいのですが。
グーグルマップはこちらになります。

あたく

もっとみる

2019年中のお知らせ今のところ

【イベント予定:今のところ一覧】
あけましておめでとうございます!!(旧暦仕様)
冬眠からようやく目覚めて(?)告知でございます。

その1:
紀伊國屋新宿本店『本とさし絵。』に参加します!

一般社団法人日本出版美術家連盟が担当する紀伊國屋新宿本店での、イラストレーターたちによる原画と本とグッズ、その他いろいろの展示販売イベントです。5階の特設売場で2月9日(土)より17日間、にぎやかに始まりま

もっとみる

自己肯定感というBuzzWord:その8

●うちにはピアノが二台あった

 音楽とフツーのお勉強と、努力問題と容姿コンプレックス。この4つがあたしの個人的な「生い立ち」の中で、自己肯定感に大きく関わるエレメンツであった、ってはなしの続き。そのひとつめ、音楽の話です。

 我が家に一台目のピアノが来たのはあたしが生まれて間もなくで、父はそれを調律師に試弾させて選んでもらい、月賦で買ってきたわけです。父も母もその時点でピアノなど弾けませんから

もっとみる

自己肯定感というBuzzWord:その7

●我が家の独自モノサシ

 各家庭に「独自モノサシ」があり、コドモはそのひん曲がりぐあいのスキマを、その生まれ持った個性(もらったDNA含む)を駆使するなどしてサバイブしていくのだ、という話の続き。

 我が家の場合、父親が普通以上にクラシック音楽を愛していて、非常に熱心に音楽的な家であろうとした、っていうのが、まず一大特徴でした。でも、骨浸りの音楽愛好家ではありましたが、ふたりとも音楽家ではあり

もっとみる

自己肯定感というBuzzWord:その6

●親のモノサシと能力問題

 子供時代の自己肯定感は「親のその子に対する満足度に比例する」といっても過言じゃないと思います。コドモにとって親は最初の社会だし、価値観のお手本だからです。価値観の始まるその時には、世間並というモノサシすらなく、コドモはただただ親の基準、親のフレームを飲み込みます。もう丸のみ。親が美しいと言ったものは美しく、親が良きものとしたものは価値のあるもので、親が正しいと教えたも

もっとみる