アウトプットが出来ない人にオススメしたいたった1つのこと

アウトプットが重要なことは皆さんよくご存知かと思いますが、なかなか難しいんだよねーって方もいるのではないでしょうか。

本日はそんな悩みをお持ちの方に極端な感じで言い切ってしまおうと思います。

アウトプットと言っても色々ありますが、今回はブログやSNSなどでの文章についての発信を例に書きますね。

アウトプットするためにオススメしたいたった1つのことは、投稿するまでググらないことです。

ググってしまうと自分と同じような考えを持った方や、似たようなことが書かれた記事が必ずと言っていいほど見つかるんですよね。

そして大抵の場合は自分が書くよりも優れた記事であったりすることがほとんどです。ってか、人の書いたもの、インターネットに既にあるものはそう感じてしまうものなのです。

もう一つの可能性は、自分の意見と異なることが書いてある場合。これはこれで、さっきまでは正しいと思っていた考えに自信がなくなってしまうこともありますよね。

そうなってしまうと、気後れして投稿できなかったり、内容を既出のものに寄せていったりすることに陥りがち。

まさにそれはテストのカンニングをやっているようなもの。それでは誰のアウトプットなのか、何のためにやっているのかわかりません。

アウトプットは世に出すことが大切です。他の誰かと同じだって良いのです。劣ってたっていーんです!(慈英)とりあえず投稿しましょう。

世の中に似たようなことを書いている記事は山ほどあります。自分と違う考えの人もたくさんいます。それが普通です。なので気にする必要はありません。

そんなことよりもあなたの考えで書いたことを世に出す方が大切なのです。そしてアウトプットすることを習慣化することが何より重要です。

多少ツッコミがあったとしても、命まではとられません。少数かもしれませんが、良い記事だと思ってくれる誰かに届けばそれでいいのです。そして何より自分のためにもアウトプットしましょう。

なお、この記事は一切ググらずに書いております。以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ゆにばす自身が破産しないようサポートしてくれると嬉しいです。Computer Music Japan、SynthSonicの運営費にあてさせて頂きます。あと炭酸水も飲むかもしれません。

あなたの「スキ」が養分です。感謝!
34

ゆにばす

ためになった記事

おすすめしたい記事を集めてます。

コメント1件

これはすごい発見... ブログ書くとき、ライブレポ書くとき必ずググってました。それが良くなかったのかも?今度「ググらず執筆」挑戦してみます。素敵な記事ありがとうございます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。