ポジティブ思考とは?なぜ私はいじめから自分が変われたのか?

俗にいうプラス思考というやつですね。

ネガティブなマイナス思考と比べると、

プラス思考のほうが全てにおいて都合が良い。

一度きりの人生は楽しいほうが絶対良いだろう。

私はけっこう楽観主義でした。

というのも高校入学くらいまでからなんですよね。

中学校くらいまではマイナス思考でした。

これはなぜかというといじめられていたからです。

小学校の時に私はいじめに合っていたんですよね。

中学校も義務教育でほとんどの人が同じ地域の人になるので、

中学校でも流れは変わらなかったんですよ。

いじめと言っても、けっこう特定の人たちだけだったんですけどね。

その時って私は「死にたい」なんてよく思っていました

なんで自分だけがそんな辛い思いをしなくてはいけないのか。

しかし、これが高校入学とともに一転するんですよね。

高校ってほとんど知らない人だらけなんですよ。

同じ高校に入学する人ってかなり少ないんですよね。

しかも、私の場合はその時、他学区を選びました。

それは同学区から逃げたわけではなくて、

単に家から近かったからなんですよね。

なぜか市の境目が近くにあり、学区が違っていたというからくり。

私はそれなりに勉強がそこそこできていたので、

ランクを少し上げたんですよね。

これが功を奏しました。

楽な学校に行くということは、それなりにガラが悪いんですよね。

要するにいじめをするような連中と一線を引くということ。

高校に入ってからはわりかし積極的に動きました。

部活でもがんばったり、友達ともしょっちゅう遊んでました。

出会う友達によってここまで人生変わるのかと思いましたね。

でもこの根本には自分の大きな考え方の変化があったからでした。

それは「絶対に変わりたい」という強い思い。

これがなければ絶対に変われないでしょうね。

そのためにはまずは考え方を変えることが必要です。

それは物事をプラスに考えていくこと。





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。