1日1記事ブログを書いて、創作のモチベーションを取り戻した

最近、ゲーム作りのモチベーションが上がり始めています。

昨年末ごろに長期のプロジェクトが終わったのですが、なかなか大変な仕事だったので、全力で仕事に取り組んだ結果、数ヶ月間は燃え尽きて全くやる気がなくなっていました

そんなわけで、しばらくは抜け殻のような暮らしをしていたのですが、最近はだいぶ創作のモチベーションを取り戻しています。
そのきっかけとなったのが、このブログのような気がしています。

■このブログを書くルール

あまり厳密に決めてはいませんが、以下のルールで記事を書いています。

1. 1日に1記事を書く
2. 記事の内容は「ゲーム制作に関すること」

■記事を書き続けて気がついたこと

これにより、どんな結果が得られたのかを考えてみました

1. 毎日記事を書くことで、頭の中に溜め込んでいたアイデアを脳内から追い出すことでスッキリした
2. 書いたことを元に別のアイデアが閃いて、創作に活用できることがある
3. ブログを書くことを習慣にしたことで、規則的な生活が送れるようになった
4. 毎日書くことを自分に課した結果、常時「書くネタ=ゲーム制作」のことを考えざるを得なくなった

1に関しては、自分の中では「ストレスが減った」と考えています。長期プロジェクトが終わってからしばらくは「何かしたいけど、何もできていない」という状況が続いていました。
しかし記事を書き続けたことで「何かをできている!」というプラスの感情が生まれている気がします。それにより、自分の中の頭の中で抱えている荷物が減って、とても体が軽くなった気がします。

2については、本来やりたい創作のモチベーションにつながっていることです。これにより「やりたいことができている!」という前向きな気持ちになりました。(たぶん)

3が何気に大きいかも。燃え尽きていた時は、特に休日をダラダラと過ごすことが多かったのですが、「ブログの記事を書かなきゃ」という気持ちや、ブログを書いたことで「やりたいことが何か」が明確になり、休日にやるべきことをしっかり行動に移せているような気がします。

4は良いか悪いかわかりませんが、常に記事を書くネタがないかと周りを観察することで、ゲーム制作のことをいつも考えるようになり、次第に自分の身体がゲームを作るための装置にビルドアップされ、脳内がスイッチ入りっぱなしのフル稼動状態となったことです。
ダラダラしていた時は、本来の身体の機能を30%も使っていない状態でしたが、今ではかなりの高い稼働率で動いている充実感があります。

とめ

* ブログ書くの楽しい!
* 創作のモチベーションが上がる!!

ただ、ブログに力を入れすぎると、それはそれでゲーム制作が進まなくなるので、注力するバランスは必要になりそうです。

■関連する記事

継続して開発する、という意味では1週間に1本ゲームを作る Game A Week というチャレンジに挑戦してみるのもアリかもしれません。

ゲームを作り続けるには、作り続けるための習慣づけが大切です。「脚本を書くための101の習慣」を参考に、継続するための5つの習慣をまとめました。

これを参考に、あなただけの習慣を考えてみるのも良いかもしれません。

ゲームを作るには、とにかく最低限の時間を確保しないと、開発は進みません。
このページでは、時間を確保するために私がやっていることをまとめています。

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

しゅん