Takuma Kawaguchi

自分の感情を意のままに。architecture/coffee/bier/camera

「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2018 autumn」

180929(Sat)

先日、「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2018 autumn」に参加してきました。

受付でコーヒーの飲み比べセットを2つ(8杯分)買い、会場を巡ってきたのでショップ名やレビューを端的にここにまとめます。

1杯目

[TAKAMURA coffee]
*TCFブレンド (エチオピア2種類のブレンド)
ストロベリーチョコの味わいがキャッチフレーズのコーヒ

もっとみる

bubble

シャボン玉は、空気中に存在する。

空気中のシャボン玉は

息の吹き方ひとつで多様な形態を成し

風の流れや空間の大きさをもってあらゆる形態と化す

こんな建築があってもいいのでないか

風に揺られたり

互いにくっついてひとつになったり

シャボン玉が割れる時は

建物が終焉を迎える時

割れないシャボン玉を造りあげることが私の仕事である

#思考 #シャボン玉 #bubble #コラム #エッ

もっとみる

藝術家⇌建築家

-藝術家が、味覚や嗅覚をアートにすることは一般に困難だが、建築家はそれをデザインすることができる。

それの方法はたくさんあって、
表現できてさえいればどんなカタチでも良い。

木の実だとか。
野菜だとか。
ハーブや土の香りだとか。

藝術家は、建築家にはできないことをアートに落とし込むことができる。

彼らは似ているようで、異なり、
それぞれの特異性を持ち合わせている。

あらゆるベクトルからの

もっとみる

吉本孝臣建築と中山英之レクチャーを経て

19日(Sat)は建築dayでした。
天気はあいにくにも雨&曇りでしたが、
めちゃめちゃ充実した1日でした。

札幌駅でレンタカーを借りて、まず最初に向かったのは吉本孝臣さんが手がけたオープンハウス。

over view
オーナー : 夫婦(2人)
所在地 : 札幌市東区
立地 : 菜園の前には住宅が無く、眺望〇
構造 : 木造(新築)、総二階建

今回の設計の

もっとみる

アナログ→→→デジタル

時々、友人から書籍等の"アナログ"を勧められる。でも僕はすぐには行動できない。
しかし逆に、"デジタル"を勧められると直ぐに行動することができる。

理由はなんだろう、、?

そうか、"デジタル"は所作が簡易なのもあるし、なによりスマホやタブレット等のツール1つで事が完結するからか。自分に納得。
かつては"デジタル"が普及される以前は全て"アナログ"であったのに…

これが時代の変遷なのか。。

もっとみる

AIの将来について

最近、"AI"について少しだけ考える機会があった。

思ったことや感じたことをそのまま綴ります。
まだまだ途上にある若者の発言として読んでくれたら嬉しいです。

まずはTEDで2つのプレゼンを聞いた。
ケヴィン・ケリーさんの『なぜ人工知能で次なる産業革命が起こるのか』と、ザビエル・デ・ケステリエさんの『宇宙建築家の冒険』である。
聞いてて全然飽きないし、むしろ話にのめり込む感じ。めちゃめちゃ面白か

もっとみる