エンタメマーケティング17「私の推しは何を売っているのか」

ざっくり言うと
AKB48もおしまいかなって話。

心が耐えられない可能性があるなら見なければいいと思います。


48グループはじめアイドルは夢を売ってる。

踊りが抜群、歌が上手い、演奏が素晴らしい、感動する…etc…
色々な売りが音楽エンタメの売り物がある中
アイドル、特に48グループは夢を売ってると思っている。

そんな中
NGT48の「女のグループなんて仲良いわけない」
といったり

2018年総選挙1位松井珠理奈による
「さくらたん(総選挙3位宮脇咲良)に「もっとちゃんと踊って」って言いました。じゃないとAKBが終わるから。それを言ったら、さくらたんは出られなくなっちゃいました。悲しいです。だから「ごめんね」って言いました」
という発言

そしてその発言以上の
宮脇咲良の撮影ボイコット。

今、日本中の48ファンを敵に回したと思いますが、私も好きだったからこそ余計に言いたい。

未成年でも仕事、舐めてんのか。

女性の中にはかなりの人数
「ぜったい女が集まって仲がいいわけない」
「むしろハッキリ言ってて好感持った」
と思ってる現実の女社会に身を置いてるからこそ思う人はたくさんいると思います。

しかし、彼女達はアイドルなんです。
愚痴以外は「カワイー」「ヤバイー」しか会話がない女のグループじゃないんです。
グループでファンに夢を売ってお金貰ってるんですよ。

歌上手いか?
ダンスがめちゃくちゃ上手いか?

みんなが一緒に頑張ってるところを見せる
一人一人の努力を見せる
そして笑顔を見せる
それを売ってお金にしてるはずなんです。

アイドルは存在そのものが夢の存在のはず。
夢の存在だから握手会も価値がある。

そのアイドルの価値の1番頂点である「夢の存在」を
フライデーや文春砲でスッパ抜かれて砕くのも良くないと思うんですが
それ以上に、自分からわざわざ夢の存在であることを壊すのはプロとしてマナー違反だと思う。

夢見てアイドルになって、思ったのと違ったかもしれない。
中にはジャニーズと付き合いたいからアイドルなろうと思ったのかもしれない。
野球選手と付き合うならアナウンサーがいいと思う。

だけど、それでお金貰ってる、
返品交換できない「夢」を売ってる以上
夢の存在を自ら壊すのは「アイドル」という仕事を辞めて夢の存在じゃなくなる時にしないと、
それはプロじゃない。

もちろん相手が年端もいかない子ども達だという事も加味はしないといけない。
でもそれをちゃんと伝えてない運営や、先輩が教えてこなかった責任は大きいと思う。
今だと48グループの実質トップは指原莉乃の責任かなと考えるのが筋かと思う。
末端のアイドルや研究生まで伝えるのは難しいかもしれない。
しかし、上位10名くらいは最低限、アイドルは何かを教えておいてほしい。

特に指原は元々アイドルファンだったのだから余計に思う。
指原自身は「総選挙はプロレス」と言ってそれはそれで楽しみ方としては解ると思う。

でも、プロレスも本気で憎んで試合してたら殺しあってるから。
あれだけの筋力だ。
本当に殺せるし、不慮の事故で亡くなる方もいる。

お互いの努力と技量と筋肉を信じて戦えるからファンに見せてお金が取れるエンターテイメントになっているのだろう。

最大の売物の「夢」がなくなったら、
その「夢」が包含していた多くの売物がひとつ、ひとつと、漏れ出し、減っていく。

悲しい言い方をすると、
売れて当然状態の48グループにとっては所属による給与の感覚があるのかもしれません。
会社員かよ。
会社員なら、自分を鏡で見て応援すればよくなってしまう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

紅茶

エンターテイメントマーケティング論

エンターテイメントにおけるマーケティングの必要性や、どんな時にマーケティングが使えるかをまとめています
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。