福本 徹 @idnet21.com

デザインプロデューサーをしています。 ブランディング・マーケティング・デザインをサポートする会社:株式会社アイディーネットの代表  www.idnet21.com

「デザインは感情面へのアプローチによって競争力を生む」 その理由

デザイン周りのあれこれを綴っている福本徹@idnet21.comです。前回から少し時間が空いてしまいました...。楽しみにして頂いていた方、ごめんなさい。それでは気を取り直して。

人の感情に働きかけるデザイン

使いにくさを改善したり、ちょっとした工夫を凝らすことなど身の回りの問題を解決する事はデザインの機能的な側面ですね。

でもその役割以上に感情に訴えることが年々重要度を増してきました。デザ

もっとみる

イノベーションとデザイン

前回のnote(持続的イノベーションと破壊的イノベーション)では、
「持続的イノベーション」による過度な付加価値変調の開発競争によって生活者はモノの価値を再考する様になり、その後ローエンド型や新市場形成型の破壊的イノベーションが起こった。という事について綴りましたが、今回のnoteでは、これらのイノベーションの背景には考え方の変革が必要とされていたと言う趣旨で綴ってみます。

そもそも、付加価値偏

もっとみる
ありがとう!少しでもお役に立てればと思って書いてます。
46

持続的イノベーションと破壊的イノベーション

先にPLC(プロダクトライフサイクル)について投稿しましたが、

デザインとプロダクトライフサイクル

今回はその続きとしてイノベーションのお話しを綴りたいと思います。

ITバブル以降、技術革新が停滞し始めたために様々な場面でイノベーションというコトバを見聞きするようになりました。
では、そもそもイノベーションとは何を意味することなのか簡単におさらいしておきましょう。

英語でのinnovati

もっとみる
うれしいです。なんか報われたような気持ちになります。
23

デザインとプロダクトライフサイクル

製品が市場に投入され衰退するまでのサイクルと利益回収との関係を表すプロダクトライフサイクル(以降PLC)。利益のお話しは他に譲るとしてデザインに関わるお話しを綴りたいと思います。

プロダクトライフサイクル

PLCには「導入→成長→成熟→衰退」という段階があります。導入期に投入されるイノベーティブなプロダクトには、さほどデザインは重要ではありません。

理由は簡単で、「出来ないことができる様にな

もっとみる

因数分解とデザイン

人の価値観とデザインの話(価値観とデザイン)から製品価値の話に戻しましょう。「エッセンス・ベネフィット・スペック」のうち情緒的な価値を形作るための「感情を表す表現」はかなりざっくりしていると綴りましたが、その感情表現を食リポの様に因数分解(因果関係を紐解く)することでこのざっくりした感情表現を正しく定義、共有する事が出来ます。

この様な因数分解を製品価値の構造の中身 全てに反映することはコトバレ

もっとみる
うれしいです。なんか報われたような気持ちになります。
17