見出し画像

【CL千葉ベスト32】ピカゼクジラサン対戦レポート

まなてぃー(@midsummer_poke)と申します。

千葉CLで利用したデッキの対戦ログを、自分のための記録も兼ねて書いていこうと思います。

■使用デッキ

ジラサンピカゼクです

■結果サマリ
1戦目○ ウルネク、後攻、6-4
2戦目○ ガブルカアロキュウ、後攻、6-1
3戦目○ ジラサン、後攻、6-5
4戦目○ ゲンミミオムスター、後攻、6-5
5戦目○ ピカゼク、後攻、6-3
6戦目○ ゲンミミオムスター、後攻、6-5
7戦目× フェロマッシ、後攻、3-6
8戦目○ ピカゼク、後攻、6-4
決勝トナメ1戦目○ ピカゼク、先攻、6-0
決勝トナメ2戦目× ルガゾロルカリオ、後攻、0-3
予選順位17位、最終ベスト32でフィニッシュ。

※当然ですがあえて後攻を選んでいる訳ではなく、じゃんけんが弱すぎただけです。。

■このデッキを握った理由
CLは8回中1回しか負けられないと聞き、
・パワーがあって
・事故が少ないデッキ
を持ち込みたいと思いました。
ウルネク、ピカゼク、ジラサン、フェロマッシ、サナニンフ、リザードン、エビサワカポなどなど、いろいろ回してみましたが下記理由により一番条件に当てはまるのがジラサンピカゼクだと感じました。
・願い星とデンジによる必要パーツへのアクセスしやすさ
・デッキ圧縮の早さとデデチェンジによる終盤の必要パーツへのアクセス率の高さ
・ピカゼクによるエネ加速
その他、後攻を取ってもサンダーで打点を出せる点、エスケープボードのついたポケモンを前に置くことでピカゼクをせんじんの舞で育てて前に出す動きがしやすい点、願いのバトンで後攻の不利を覆したり負け筋を消しやすくなったりする点などをメリットとして実感し、CLへの持ち込みを決めました。

■活躍したカード
①デンジとジラーチ
好きなグッズをサーチできるデンジとそのデンジにタッチできるジラーチが偉大。運に頼らずやりたいことを通せる場面が増えます。
②サンダー
後攻からイカやジラーチを狩ったり、相手のピカゼクにワンパン入れてフルドライブ+1バフで倒せるようになったりします。当日は10戦中9戦が後攻でしたがそれでも勝ち上がれたのはサンダーのおかげです。
③冒険のカバンとねがいのバトン
デンジサーチから道具に2枚触れるカバンは偉いです。バトンは序盤にサンダーにつけるか、終盤にピカゼクorコケコgxにつけると後ろのゼラオラが殴れたり2体目のピカゼクの6エネフルドライブが成功したりします。序盤にエスケープボードを展開するので相手が早めにブロアーを吐いてくれたらより安心して使えます。
④コケコ◇
一度もサイド落ちしなかった最強の護り神。

その他カードの採用理由/不採用理由が気になった場合はお気軽にコメントかDMください。

■対戦ログ

1戦目
vsウルネク、後攻、6-4
先1でテテフからマーイーカ3体展開されジラーチ前でターンが返ってくる。
こちらの手札も悪くなかったのでデンジスタートから後1でデデチェンジ、せんじんの舞からエネ付けでベンチのピカゼクに2エネ、アブソルセット、アサルトサンダーでジラーチを狩るところまで行けた。
先2でカラマネロ2体立ちギラティナにサンダー倒される。
後2でグズマでカラマネロ前に出しバトンつけたピカゼクでフルドライブ。エネを前につけるか後ろにつけるか悩んだが、相手の手札4枚、ベンチにカラマネロ1体マーイーカ1体、トラッシュにウルネク不在でミストレも何枚か吐いていたので次のターンピカゼク倒せるパーツが揃う確率は低い&バトンがあるので最悪倒されてもまだ捲れると判断して前に加速。予想通りピカゼクは倒されずにターン帰ってきたので後3でグズマ使ってカラマネロとテテフ2枚抜き、次のターンにマーシャドーでピカゼク倒されたが後ろのポケモンでマーシャドー狩って勝ち。

2戦目
vsガブルカアロキュウ、後攻、6-1
前ピカゼク、後ろコケコ◇でスタート。
先1でアロコン2体とフカマル1体展開される。
後1でコケコにボード貼ってジラーチを動かすが攻撃はできず。
先2でリオルとメタモン展開される。(リオルを見て震えたがこのリオルはその後非gxルカリオに進化して一安心した)お相手タイマーボール裏2回とポケギア対象なしで進化できず明らかに事故っている。みちしるべでエンド。
こちらも初手にベンチに置いたコケコ◇がいたがトラッシュにエネを落とせなくてなかなか攻撃に移れなかったので後2もジラーチ前でエンド。前のジラーチが倒されたときに再度ジラーチスタートしたいと思ったので手札にあったジラーチを出しておくが、先3でメタモンがアロベトに進化し、ジラーチ2体とコケコ◇が一気にベンチウォーマーと化す。まずい。
先4あたりからお相手のポケモンが進化し始めるもなかなか攻撃に入れず。
4ターン目、5ターン目とハチマキサンダーでアロキュウを殴り2-0、次のターンガブリアスにサンダー倒される。
せんじんの舞は使えなかったが手貼りのエネはたまっていたのでピカゼクで殴り始める。いい感じにグズマ使いつつそのままサイド引き切って勝ち。
ちなみにアロベトは最後まで相手のベンチにいましたが、途中誤ってデデンネを出すという恥ずかしすぎるプレミでこちらのベンチウォーマーは最終的に4体になってました。恥ずかしい。

3戦目
vsジラサン、後攻、6-5
後1はアサルトサンダーでジラーチ狩りつつアブソルセット。先2でアブソル倒され、後2でアサルトサンダー+エレパで相手のサンダー倒す。
お相手のベンチに小マッシいる状態でスレッジハンマータイムに突入。スタートがピカゼクだったのでベンチにピカゼクいてグズマに震えるがお相手デンジを使ったので一安心。その後ピカゼクで殴りつつ、相手の場にエネ1枚もなかったので後ろのゼラオラにエネ貼ったところ次のターンビーリン加速とカプサンダーgxでピカゼク倒される。
相手のサイド残り1枚になったがゼラオラでコケコgx倒してこちらのサイドも1枚、相手こちらのgxポケモン倒し切れずもう1枚サイド取って勝ち。

4戦目
vsゲンミミオムスター、後攻、6-5
ゲーム繋がりで(一方的に)知ってる方だったのでおしゃべりしつつ試合準備。お相手手札にたねなしとのことで見せてもらいゲンミミオムスターであることが判明。
相手はゲンミミ前スタート、こちらサンダー前にマリガンで3枚ドローしてスタート。先2でホラーハウスGXされることが目に見えているが手札は豊富だったので、(3エネ貼ったピカゼクで後1エンドが理想、それが無理でも3エネコケコ起動は行けそうかな)とか考えてたら先1で前と後ろのゲンミミにこだわりメットはられ、ブロアーにアクセスできないとコケコ前では2回で倒せないことが判明。(※1ターン目にコケコ発動するならバトン付けとかないと後続のエネが足りなくなって負けるのでハチマキコケコ前でエンドはありえず)
結局ピカゼクもコケコgxも起動できなかったがせんじんの舞には成功したので後ろのピカゼクに1エネつく。願いのバトンがあったので初手に置いた前のサンダーにエネと一緒に付けてアサルトサンダー10点いれる。ホラーハウスGX挟みつつそのままサンダー倒されるがバトンのおかげで次のターンでピカゼク起動し、バフ付けた3エネタッグボルトでゲンミミ一体目を倒す。アサルトサンダーの10点がなければ落とせなかったのでサンダーに感謝。うまくトレーナー消費できたので2体目のゲンミミのポルターガイストがびっくりボックス込でピカゼクに200点しか入らず、そのままフルドライブとプラズマフィストで倒して勝ち。ちなみに2体目のゲンミミにフルドライブした次のターンにモーモーミルクを3個使われたので表出まくったらやばかった。

5戦目
vsピカゼク、後攻、6-3
後1相手のピカゼクにアサルトサンダー110点入れてエンド。
お相手ベンチにリセットホールマーシャドー置きつつサンダーマウンテン出して先2でフルドライブ打つ、サンダー落ちる。お相手のベンチのピカゼクに3エネ付く。
後2でピカゼクで殴りにいこうと思ったがよく見ると2体目のピカゼクがサイド落ちしており、フルドライブで殴って後ろのポケモンにエネ貼っても2体目のピカゼクを倒すのが困難なことが判明。
プラン2としてコケコgx起動を考える。起動した場合ベンチのピカゼクにエネが1枚しか残らないが手札にサンダーマウンテンとハチマキとあり、ベンチにボードついたジラーチいるので次のターンエレパかデンジにタッチしてタッグボルトgxで相手のピカゼク倒せば勝てるだろうと判断し、コケコgx起動させて天空のツメでピカゼク落とす。相手の貼ったサンダーマウンテンがリセットホールで消されるところまではよかったのだがそのままジャッジマンを打たれる。心の中でやばいやばい言ってたが4枚ドローでサンダーマウンテンを再度引く神引きをする。しかしトップドロー込で雷エネルギーが引けなかったためジラーチでデンジを引けないと負けという状況。お祈り100回打ち込み100回の願い星でデンジが引けたのでエレパ引き込んでハチマキタッグボルトgxで2体目のピカゼク倒して勝ち。ちなみにコケコgx起動したターンにぼうけんのカバンで鉢巻を2枚サーチしてますがこのときにバトンを拾ってコケコに付けておけば上振れしなくても勝てたのでプレミです。(ハチマキサーチした段階ではピカゼクで殴りに行こうと思ってました。。)

6戦目
vsゲンミミオムスター、後攻、6-5
対戦準備で相手のたねポケモン不在で手札を見るとゲンミミオムスターであることが判明。
マリガン2回込の手札で後1フルドライブ出来る状況だったが先攻取られていたのでハンドリセットがこないことを全力で祈る。お相手ブルーの探索から入ってくれたのでサンダーマウンテンで無人発電所破壊しつつ予定通り後1フルドライブを決める。こちらのハンド少な目で、びっくりボックス4枚とか来ない限りポルターガイストでピカゼクは落ちないと判断し前にエネ貼る。ゲンミミにこだわりメット着いてたので120しか入らなかったが次のタッグボルトgxでだいたい勝てるだろうと判断。
先2ブルーの探索でお相手が持ってきたのがミックスハーブ2枚、これで90回復されたのでゲンミミの体力が残り200になり、ホラーハウスGXされると次のタッグボルトgxでゲンミミが落とせないことが判明。お相手先2ホラーハウスgxでエンド。
こちらのベンチにはゼラオラとサンダーがいたので逃げてアサルトサンダーを打つかタッグボルトgxを吐くか悩む。ピカゼク後ろに下げてもグズマあったら倒されると思いつつ他の回復アイテムやアセロラを考慮するとここでピカゼク突っ張っても後ろのポケモン達でゲンミミを倒し切れないと判断し、サンダーに逃げてサンダーマウンテンでアサルトサンダー。
お相手次のターンにポケギアでグズマを探しに行くがアクセスできず、前のサンダーが倒される。
次のターン願いのバトンにアクセスできたのでピカゼクに付ける。お相手頭を抱える。そのまま6エネタッグボルトgxで前のゲンミミ倒して後ろのメット付ゲンミミにも140点入れる。ブロアー来ないことを(4戦目の様子やお相手の表情を見て多分大丈夫だと思ったので穏やかな心で)祈りながら番を返しそのままピカゼク落とされて後ろのゼラオラに3エネが引き継いでプラズマフィストで勝ち。

7戦目
vsフェロマッシ、後攻、3-6
フェロマッシ単だったがマリガンはさせてもらえず、先1で無人発電所を置かれる。
ルザミーネ◇が嫌なのでフェロマッシ2枚抜きプランを取ろうとバトン付けたピカゼクでフルドライブして後ろのピカゼクにエネ貼るがブロアーでバトン消されつつ先3でピカゼクが倒される。手貼りでエネを6枚貯めることを検討するが山札確認したところエネが4枚サイドに行ってることが判明。サイドに4枚、トラッシュに3枚、場に3枚で山に残ってるのが2枚なのでデンジでかき集めつつサンダーマウンテンでワンチャンと思っていたがクラハンでエネ壊されたので2枚抜きプランを諦めフェロマッシ1体倒したが順当にルザミーネ◇使われ次のターンで負け。

8戦目
vsピカゼク、後攻、6-4
先1で前のピカゼクに2エネ付けでやぶれかぶれ打たれてフラダリラボ置かれて番返ってくる。ジラーチ展開しつつグズマでマーシャドー前に呼んでアサルトサンダーで倒す。先2でフルドライブされる。フルドライブを打ち合ってても勝てないので「バトンを付けたコケコgxのカプサンダーgxでピカゼクを倒す」ことがこの段階で勝利の条件になる。後2ではその状況を作れずジラーチ前でエンド。ジラーチもフルドライブで倒され相手のベンチはエネ3枚のマーシャドーgxとエネ2枚のゼラオラ+デデンネ2とテテフ。後3で勝ちに必要な条件が揃ったのでエアロトレイルからのカプサンダーgxでピカゼクを落とす。こちらのベンチにハチマキついたゼラオラがいたのでお相手バトンを消さないと負けだと気付く。フラダリラボの入った某ピカゼクのリストであればフィールドブロアー入ってないはず&相手のフラダリラボは2枚トラッシュに行っていたので多分大丈夫と思いながらバトンが消されないことを祈る。お相手デデチェンジとジャッジマンでパーツを探すもバトン消せないままコケコ倒されたのでゼラオラにエネ引き継いで勝ち。

決勝トナメ1戦目
vsピカゼク、先行、6-0
9戦目にして初めてじゃんけんに勝つ。嬉しい。
デデンネスタートしてたがジラーチ展開してデデチェンジしながらせんじんのまい打って先2フルドライブの準備が整う。お相手ベンチにコケコ◇出すもうまくエネが落とせずエンド。グズマでコケコ◇呼んでフルドライブで倒し、そのままお相手エネ加速できなくなったのでワザ打たれずサイド取りきって勝ち。

決勝トナメ2戦目
vsルガゾロルカリオ、後攻、0-3
前にジラーチ、手札にゼラオラでスタート。
お相手前にリオルでスタート。先1でテテフ使いつつベンチにゾロア2、イワンコ、アローラベトベター展開される。ピンチ。
手札にポケモンにアクセスできるカードなく、願い星で電磁レーダーかデンジに触りたいと祈るもエレキパワーとサンダーマウンテンにしかタッチできず悲しい気持ちになる。仕方なく手札のゼラオラベンチに出す。
先2でルガルガンgxとルカリオgx出てきてゼラオラ倒され場がジラーチだけになる。ネストボールにタッチできたのでサンダー出すが2個玉ついたゾロアークにジラーチ倒され、次のターンポケモンにアクセスできずサンダー倒されてベンチいなくなり負け。お相手のデッキ回ってたのでこちらが回ってても厳しそうだった。

■総括
振り返ると最後に負けるまで事故もなく、上振れたいところでちゃんと上振れて勝てた印象。ピカゼク、ジラサン、ウルネクとの対戦ばかり練習してたのでアロベトが置かれたときや、(詳細書いてませんが)無人発電所が置かれたときのプレイングがガバガバ過ぎたので深く反省。

■最後に
ここまで読んでいただきありがとうございました。
当日対戦してくださった皆様、度々長考してお待たせすることも多く申し訳ありませんでした、対戦ありがとうございました。
練習に付き合ってくれた方や店舗大会で対戦してくださった方々、ありがとうございました。
質問や指摘があればTwitter(@midsummer_poke)までDMいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

まなてぃー

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。