見出し画像

レモンケーキ🍋〈その2〉

おつかれさまです😆✨
ルシェルシュです✨

レモンケーキ🍋
昨日のお話の続きです🤣

レモンケーキの型のお話。
ちょっとキュンとしたい人は読んでみてください✨

ルシェルシュで使用している、
レモンケーキの型はかなり古いです。
ぼくが使いはじめても10年以上使ってますが、
その倍以上の歴史がありまして、
実は父のパン屋さんで使っていたもの。

ぼくが小学生の頃に食べた思い出があるので、かなりの年季の入った型なんです。
(もちろんちゃんと状態は良好です)
昔、パン屋さんなのに、ケーキという名のものが、チョコレートのかかったなんとも美味しそうなお菓子と出会った時の事をおぼえています✨
食べた時の美味しいこと。
なんでこんなにふんわりしてるんだろう。
パンの様なかみごたえはなく、
口の中で溶けていくこの感じ。
幸せな気持ちになりました😋

そんなにたびたびお店には並ばなくて、見つけた時はテンションあがってもらってました✨
当時は黄色の柔らかい包み紙にグリーンと赤の文字でレモンケーキって書いてたやつです。今もたまにみますよね✨

仕事をはじめて家を出て、とその存在を忘れてました。
懐かしいなぁ、食べたいなぁ✨🤔 って思ったのは実はルシェルシュをはじめてから、その時はもうパン屋さんも忙しく、お店にはならんでなかったのです。

どうしてもあの美味しいレモンケーキを食べたい。
父に聞いて型を譲ってもらって、
レシピを教えてもらいました、

そして作ったんです。
なんか違う。

しっかり膨らまなかったり、レモンチョコもメーカーがわからなかったり、

昔のやり方で、やってもぼくの味覚もあがってしまってなんか違う。

だもんで、ここから研究ですよ。
レモンチョコのメーカーも見つけて、
レシピはほぼ数字は変えず、材料や製法を今風にアレンジ。

ようやくできた今のレモンケーキ。
美味しいに決まってるんですが、

実はこのストーリーがぼくの伝えたいところ。なんです😊
パン屋さんの息子として受け継いだ何種類かのレシピのひとつのこのお菓子。

父から子へ、受け継がれたものであるということ。
型やレシピもそうなんですが、
親子の会話が作りたいと思って。

ぼくの年代の人たちが懐かしく感じるお菓子。
親から子にそして、自分の子供へと、
「このお菓子は昔食べたんだよ〜」
って食べさせてもらえる様な、
その会話の裏側でも同じように作り手側でも受け継いでるんです😄✨ え?キュンポイント無かった😂
そらすんまへん🤣 お次は素材なかぁ〜

色んな会話のきっかけになって欲しいと、10年以上作り続けています✨
#アカウントのホームページから買えるかも🤭

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
Instagram@recherchenara パティシエカメラ部の部長をしています!インスタの投稿をこちらにアーカイブ!奈良のパティスリー「ルシェルシュ」@chefs_salon では非公開でぼくの想いや日常をアップしてます!フォローいただけたら承認させていただきます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。