田島太陽

編集者。日々のメモ。

山里さんのこと、あまり好きではなかったんです

もちろんキライなわけではないんです。ものすごく思慮深い人だし、優しくて思いやりがある人なのも知ってます。

あまり好きになれなかった理由、実は長年ずっと考えていたんですが、いくつかあって。
ひとつは、こじらせ続けてグニャングニャンになった自意識のもつれが、言葉の端々に感じてしまうところ。

「自分に自信なんてないけど、劣等感を必死で隠しながら道化を演じてるんですよ」

という演出が透けて見えてしま

もっとみる

義憤にかられる前に

NGT荻野の所属事務所が声明文「荻野はぎりぎりの精神で耐え忍んでいた」

暗澹たる気持ちになる。

白メンとか黒メンとか、善悪を勝手に決めつけて正義のフリしてさ。

見えないところから石を投げて楽しんで、みんなやってるからって正当化して、その石がぶつかって泣いている人がいることにどうして気づけないんだろう。

ものごとの本質なんて、だいたい全部グレーだよ。
信じたい情報を信じる社会で、分断と軋轢

もっとみる

アグラかいてる場合じゃなくて

朝、会社に向かう満員電車でぼけっとしながらインスタを見ていて、鳴田さんの長文を読みました。
ざっくり言うと「海外に行きます」ってことなんですけど、エラいなぁ、正しいなぁって思いました。

エンタメの仕事をしていて何かを語るとき、常に「でも日本っていう狭い島国での話だよね?」ってことが頭をよぎります。そして、海外と比べて日本のエンタメの何が優れているか、どう違うかを語れる人はとてもとても少ない。

もっとみる

涙をこらえながら笑った

ヘッダーは最近我が家の水槽に投入されたハラハラキャットさんです。
見た目も名前も変なやつだな。

ジェームズ・ガンとキャプテンマーベル

衝撃すぎて腰抜かした「インフィニティウォー」からもう1年かぁ、なんて思いながら「キャプテンマーベル」を見て、相変わらずのデキの良さに唸る。
「女だから」とか「お前のためなんだ」とか、そんな理由で歩かされるレールが気に食わないなら、手からビーム出してぶっとばしてい

もっとみる

田村くんのこと

むかし、とても大好きなシンガーソングライターがいました。

対バンのイベントで偶然見て以来、ひとめぼれのような気持ちで、ライブが決まるたびに通うようになりました。

彼はまだ駆けだしのシンガーで、四谷天窓や吉祥寺のSTAR PINE'Sなど、50人くらいの会場でライブをすることが多かったと思います。

ライブの予約をメールしたり、出番後に少し話をするようにもなり、僕はいつしか彼のことを「田村くん」

もっとみる