おばあちゃんのゴーヤーボード

畑のゴーヤーが、豊作です。

収穫したてのものは緑色が冴え、果肉も柔らか。独特の苦みは感じられるけれどエグ味がないのでそのまま生でガリッと食べられるくらい。スライスして塩揉みしたものへ、梅しょうゆ(青梅と合わせてつくる、ホームメイド調味料)&おかか。←これ、サラダ代わりにモリモリいけますー✨

もうひとつの定番ゴーヤー献立は、姑から教わったレシピです。オリジナル考案者は鹿児島の祖母。

結婚するまで鹿児島に育った母の料理は、南国を感じられる味付けのものが多く、関東風味しか知らなかったわたしにはとても新鮮。

母と私の間では「おばあちゃんのアレ」「おばあちゃんのゴーヤー味噌」と呼んでいますが、この度勝手ながら「ゴーヤー・ボード」と命名いたしましたよ。
おばあちゃんの味噌はうんと甘くて、もしかしたら黒砂糖だったかもしれない。

ゴーヤーボード レシピ

この続きをみるには

この続き:243文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

「風を感じ、月を眺め、自然と同じリズムで暮らす。(クウネル 2016.7月号掲載記事より)」山之口 悦子 日々の献立。

または、記事単体で購入する

おばあちゃんのゴーヤーボード

etsuko

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

etsuko

日々のごはん by たべラボ

「風を感じ、月を眺め、自然と同じリズムで暮らす。(クウネル 2016.7月号掲載記事より)」山之口 悦子 日々の献立。

コメント1件

ゴーヤーボードーを作ってみました。新しいゴーヤのいただき方発見(╹◡╹)♡お気に入りレシピです。次は、無農薬のゴーヤで作ってみようと思います。

これからも楽しみにしています🍀siho
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。