Twitter×スポーツ現地観戦で、大切なひとつのこと

こんにちは。Hirotaka(@tabi_gari)です。

いよいよロシアワールドカップが開幕。そこで今日は、「Twitter×スポーツ現地観戦で、大切なひとつのこと」について書いてみようと思います。

僕はスポーツ観戦大好き人間で、オリンピックやサッカーワールドカップ、世界陸上、F1グランプリなど、様々なスポーツイベントを現地で観戦してきました。

今年だけでも、箱根駅伝やボクシングのタイトルマッチ、平昌オリンピックとパラリンピックを現地観戦し、まもなくロシアへ、再びワールドカップ観戦の旅に出る予定です。

僕はスポーツ観戦に行くと、いつもTwitterで現地からいろんなことを呟いていて、たまーにそんなツイートがちょっとバズったりすることがあります。

最近だと、サッカー・日本vsガーナ戦での、スタンドで楽しそうに踊るガーナ応援団の動画ツイートとか。

去年だったら、野球のWBC・日本vsキューバ戦での「幻のホームラン」のツイート。スタンドにいた男の子が、日本の際どいホームランボールをキャッチしてしまって、ホームランが取り消しになった、っていうアレです。

一昨年まで遡ると、銀座で行われたリオ五輪メダリストパレードでの一コマを呟いたツイートも、ちょっとバズりました。

……さて、これらのツイートに共通していることってなんでしょう?

それは、テレビ観戦ではわからないことを端的に伝えている、ということではないかと思います。

そもそもスポーツを現地で観戦する魅力って、テレビには映らない場所を見ることができる、というところにあります。

これは多くのスポーツに言えることですが、「見やすさ」、あるいは「わかりやすさ」において、テレビに勝るものはありません。サッカーだったら遠くのピッチでのプレーは見えづらいし、マラソンや駅伝に至っては選手が目の前を通り過ぎる一瞬を見られるだけで、レースの全体を掴むことはできないのです。

しかしそれでも現地へ観戦に行ってしまう理由のひとつが、テレビには映らない場所を見ることができるから。そしてそんな隠れた場所にこそ、魅力的な光景があると思うのです。

だから現地観戦へ行ったときは、現地でしかわからないことを伝えていくといいんじゃないか、と。

ではその辺を、今年の平昌オリンピック&パラリンピック観戦のツイートから、少し検証してみましょう!

オリンピックの表彰式の後に行われるイベントを伝えた、このツイート。テレビでは表彰式のライブ中継は放送しても、その後のイベントまでは伝えていなかったはず。「K-POPライブ」や「ミニ花火大会」が連日行われていたことを知っていた人は少なかったのでは、と思います。

笑顔で頑張るボランティアの若者たちの姿を、短い動画で伝えたこのツイートも。ネガティブな報道が相次いだ平昌オリンピックだからこそ、意外な事実に共感してくれる人が多かったのかも。

高木選手のファンへの優しい振る舞いを伝えたくて呟いたツイート。この「手を振ってくれてすごく嬉しかった」みたいに、現地観戦者ならではの感動をツイートすると、より臨場感が増す感じ。

臨場感といえば、現地でしか味わえない感動を呟いた、こんなツイートも。その場で感じた興奮のままに、勢いでツイートしちゃうのも面白いと思います。

こっちは、現地観戦を終えて、落ち着いてから呟いたツイート。当たり前のことを言っているだけですが、経験を元にして呟くことで、少し説得力も出てくるのかな、と。

最後に、パラリンピックの熱狂を伝えた、このツイート。現地ではオリンピックに負けないくらいパラリンピックも盛り上がってるんだよー、と伝えたかったツイートです。実はこの呟きが、今回の平昌現地観戦で最もバズることになったツイートでした。

……というわけで、Twitter×スポーツ現地観戦で、大切なことはひとつ。

テレビ観戦ではわからないことを端的に伝える、ということだと思います。

勝ったとか負けたとか、誰がゴールを決めたとか、そういったテレビ観戦でわかることだけでは、せっかく現地からツイートするのに、ちょっともったいない。

テレビに映らないところで、選手がこんなことをしてくれたとか、観客席でこんなことがあったとか、こんな素敵な光景に出会えたとか、そういう現地でしかわからないことをツイートすると、面白いんじゃないかな、と。

つまり、テレビで観戦している人が、Twitterを開いてそのツイートを見たときに、「現地ではこんな感じなんだー」と思ってくれるようなツイートをしていけたら、と思うのです。

これからスポーツの現地観戦に行く方は、現地だからわかったことを積極的にツイートしてくれると、嬉しいなと思います。

……そして僕もまた、ロシアへワールドカップ観戦の旅に出ます。

今回もTwitter(@tabi_gari)で、現地で見たものや感じたことなど、いろいろ呟いていきたいと思っています。

よかったらフォローしてください。お待ちしています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

旅の素晴らしさを、これからも伝えていきたいと思っています。記事のシェアや、フォローもお待ちしております。スキを頂けるだけでも嬉しいです!

もしかして、あなたも旅が好きですか・・・?
15

手塚 大貴

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。