リゾバ!風呂について。

基本的に、シャンプー・リンス・石鹸類・ボディタオル等は自前の物を使います。

セットされているものはお客様用のものです。

ドライヤーは設置されている物をお借りすることが多いですが、パワーを求めるのなら持参することをオススメします。

ーーーーーーー

①部屋についている風呂(ユニットの場合もあり)

②従業員用の風呂(共用)

③お客様と同じ風呂を利用する(お客様が利用しない時間帯

ーーーーーー
私が経験した物はこの3つです。


寝泊まりする部屋に付いている風呂を利用します。

複数日利用する場合は、掃除は自分でします。

朝夕あまり時間を気にせず入ることができるのはとても便利です。

あとお風呂セット等の荷物の移動、自身の移動が少なくて済みます。


従業員用にあるお風呂です。

交代で入るので時間の制約があります。


利用できる時間が一番限られているのがこのパターンです。

入ることができる時間と出なければならない時間の決まりがあることが多いです。

髪を乾かす時間も考慮しなければなりません。

あと、風呂から出る際には椅子や洗面器など綺麗に並べ、掃除に入る人が気持ちよく活動できるようにしてください。

ここから自身がお借りしている部屋に戻るのですが、身体を洗ったのに靴を履かなければいけないことを気にする方にお会いしました。
今まで気にしたことがなかった視点で驚きました。

( ・ω・)まとめ

自分たちはお客ではない、という意識を忘れずに行動しましよう!

お風呂でゆっくりしたい気持ちはわかりますが、翌日の勤務に備えのんびりしすぎには注意!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

大容量マグカップ

今までに経験したリゾートバイトについて、つらつらと書いていきます。 誰かの役に立ったらいいな。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。