#1-7 写真家 天野裕氏のこと。

今日、南福岡大牟田で出会った天野裕氏について書こうと思ったがこのインタビューを改めて読んで、私はまだまだ彼の事を分かっていないという事が分かった。

彼の作品すらまだ見ていない僕に何が書けるのか。

なので、この記事はまた写真等見た後に改めて書くことにする。

さて、話は変わって先日ショッキングな事が起きた。

ここ一年ほどずっと居候でお世話になっていた尼崎の材木店のオーナーから「もう今後二階に寝泊まりするのは難しいです」と告げられた。

こじんまりとしながらも心地よいその空間は私の尼崎ライフに於いて、重要な部屋であった。屋根裏の「人か?!」思うほどの大きな猫の音にもちょうど慣れた頃だったのでとても残念な気持ちになったけど、オーナーの意向ともあれば仕方のない事。材木店には心からの感謝しかない。

今後もこの場所とは長い付き合いになると確信している。

そういえば、天野さんに大牟田で紹介していただいた「元ラブホテル」の居候部屋は、お風呂も大きくこれまたとても快適でラブホテルでありながら、変な煌びやかな装飾などない普通な部屋がとても気に入っている。この件についてもまた改めて綴ってみたい。

あの部屋。今月もお世話になろう。

4/11更新  #1-7 「安心安全=幸福? んなわけねっ〜!」につづく。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!!!
2

旅活 -ノマドなヤドカリ移動生活-

F・ひろし 1974年生まれ ・ヤドカリ講師 & 旅ライター・広島出身・2018年11月より本格的に家無しのアドレスホッピング生活をスタート。日々の生活、その旅の記録として。■毎週木曜更新■投稿文も修正加える事があります。

家なし旅日記 2019 -春と夏- ■無料公開版■

家なし旅の実践、その記録。 ノマドな家なし生活を始めたい方に読んで欲しい!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。