✏︎センスって言葉がナンセンス。絵が上手くなるために捨てるもの。

こんにちは。TABUです。


前回の記事で
描くための必要なマインドを
あなたは手に入れました。


ですが、まだ絵は描き始めません。
なぜならあなたが上達するために
排除しておかないといけない
大事なことがあるからです。


それは


自分は描けない。という先入観です。


これを読んでいる方の中には


とは言っても絵って結局センスでしょ?
どうせ才能ある人にはかなわないでしょ?
毎日描かないと上手くならないでしょ?


などと思っている方も
多いのではないでしょうか。
はっきり言います。



それは間違いです。



次にあなたに知って欲しいのは
こう言った先入観を払拭することです。


この思い込みが
あなたの成長するための伸びしろに
見えない蓋をしているのです。


そんなことを思いながら
絵を描いていても
気持ちが諦めている時点で
脳が吸収しません。


むしろその逆で
全ての先入観を捨てて
新しい気持ちで
記事を読み進めてみてください。


アンケートを取ると大抵
絵が上手い人の定義は


センスがある人
才能がある人
努力できる人


などという答えが返って来ますが
はっきり言ってこれは当たり前です。
そんな言葉で片付けてしまう人は
今後上達するのは難しいでしょう。


それが出来ないから
我々は絵が描けないんじゃないか。
そうやって諦める心配はありません。


あなたは絶対に上手くなります。
そう自分に言い聞かせてください。
なぜなら、絵心がない私達でも
絵を上手く描く方法があるからです。


詳しくは次の記事で説明して行きますが
あなたはこの記事を読んだことで
あなたの成長を邪魔していた
先入観を取り払うことができました。


あなたはこれから学ぶことを
素直に受け止められるはずです。
それが上達への近道です。
一緒に頑張って行きましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

《大好評です!》

今だけ限定、先着20名様(現在14名受け取り中)
初心者向けに、リアルな絵が描ける様になる
『7日間で「絵描き脳」プログラム』配付中!

たった7日間で絵を描く時に
必要な考え方をまとめた
極秘マニュアルプレゼント中!

1、「絵が上達する人の考え方」
 →絵の上手い人は一体何絵を考えて描いているのか?
 これを知る事であなたも絵がうまくなる!

2.「絵が上達する物の観方」
 →絵を描く時に必要なのは観る力!?
 絵が上手くなる為には物をこう観る必要があった…!

3.上達の壁の突破法
→誰にだってスランプはつきもの…。
 しかし、それを乗り超えられる為のマインドセット伝授!

などなどプレゼントの詳細はこちらから↓

【7日間で「絵描き脳」プログラム】


それでは、最後まで読んでいただき

ありがとうございました✏︎

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

絵心ゼロから誰もが褒める画力になる。@TABUのお絵かき教室

このマガジンでは、たった60日で、絵を描くのは好きだけど下手くそな絵しかかけず苦痛で仕方なかった私が、誰に見せても「うまいね!」と言ってもらえるようになったトレーニング法をこのブログを見てくださっているあなただけに、公開していきたいと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。