大学野球

大学野球

 皆さん、こんばんは!”アスリートにワクワクする環境を提供し続ける”の下にスポーツトレーナー活動をしている酒井です!
 高校野球が夏の甲子園に向けて各地で熱い戦いを繰り広げていますねー!そんな熱さに負けないくらい大学生の野球部員達も頑張っています!!
 

 試合が終わってからでも自主的にトレーニングをするためにやってくる投手陣には尊敬と嬉しさを感じました!

 そして、わからないところはとことん追求してくれる彼達には野球にかけてる想いをすごく感じますし、とても嬉しい限りです。
 彼らのパフォーマンスが今以上に向上して行くように私も全力でサポートしてできる限りの事をやって行きます!

 さて、話はだいぶ変わるのですが、今日はカナダに10年住まれていた方とお話をさせて頂き、その方もおっしゃっていたことなのですが、

 最近の海外は本当に日本食が増えてきているということ

 日本からの輸入などの影響もあり、日本より日本食の物価はかなり高くなってはいますが、日本食を食べようと思えば、海外でも手軽に手に入るのが今の世界の食事の現状です。
 そうなっている今でこそ、日本の美味しいお菓子やあまり体によろしくない日本食も手に入りやすいということです。
 もちろん、息抜きでそういうものを食べてもいいのですが、ぜひアスリートを海外で見て行くトレーナーさん達にはそこで一言言ってあげられる存在であってほしいと思います。
 海外にはオーガニック食材を使ったお菓子もあり、普通の糖分ガンガンのお菓子よりはいいものもあります。むしろ、お菓子を食べるくらいならオーガニックの果物を食べる方がいいと思います。海外のスーパーでは日本よりとても簡単にオーガニック食品を手に入れられるメリットがあります。

 向こうの選手に多く見られるのは

間食に果物をそのまま食べている姿

 です。オレンジやグレープフルーツなどは食べにくいかもしれないですが、バナナ、りんごなどは本当に必需品なのか?というくらい手に常に持っている子もいます。なかなか日本では見られない光景です。逆にスポーツをしている子でお菓子を常に手に持っている子はほとんどいません。
 気を使っているのかはわかりませんが、、、

 日本にもこんな風景が見られるようになってもいいと思うのですが、日本の文化がやっぱりそうはならないのが現状かなと思います。
 グローバル化して行くなかで、そのようなところも変わって行く傾向が出てくれば嬉しい限りです。

以上!それではまた!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

酒井竜矢@スポーツトレーナー留学サポート

"アスリートにワクワクする環境を提供し続ける”という理念の元にスポーツトレーナーしてます。海外でのトレーナー活動を元に”海外でトレーナー活動をしていくには”というテーマで色々と思う事、これから海外で活動したいという方にお役に立てる情報を提供していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。