見出し画像

陰口とか噂話とか社内であったら気分悪いよな。めがねシャチョウ動きます。

めがねシャチョウです。定期的に社内投稿している社内報から編集、抜粋して共有します。

最近、期待値コントロールが本当に重要だな、と痛感してます。具体的には、社員に対して、めがねシャチョウとしてできること頑張ることできないこと(今は)頑張るつもりのないこと等、を明確にして、伝えるようにしました。

全部できない、できない、というのは単なる経営の怠慢だと思います。何もできないことは絶対無い。でもやっぱりやらないこと、できないことは、期待されても困るから包み隠さずはっきり言わなければならない、と思っています。

経営者として、評価、給与、十分なリソースの配備、などは常に悩みの種だと思うし、ベンチャー企業だと、期待されても困る、というのが本音です。

その代わり、できることもあると思っていて、ベンチャーならではの風通しの良さ、とか快活な雰囲気とか、ありますよね。

まずは、陰口、噂話を根絶しようと思っています。そもそも、こういうのがまだ存在する時点でお恥ずかしい限りですが、若干あるようですから、根絶を誓います。

陰口とか噂話とかあったら気分悪いよな。めがねシャチョウ動きます。

社内報2019 陰口を撲滅します (2019年8月30日)
-----

オーマイグラスの皆さん、

今日は働き方のルールの全社ルールに一つ項目を追加しようと思ってます。(注:働き方のルールとは、うちの社内で従業員が守らなければならないルールです。行動規範とかよりももっと具体的に細かくまとめられています。)

そう思った経緯を以下共有します。

日々、様々な要望を皆さんからもらいます。ひょんなことで耳にすることもあるし、お店にいったときに聞くときもあるし、マネジャーなどから聞くこともあるし、様々です。

基本的に、何度も耳に入った要望はほぼ全て、検討してます。何度も言っているのに分かってくれない、と思われることもありますが、考えた上で、今やるべきことではない、もしくは、そもそもやるべきことではない、と決断を下しています。社内でさえ色んな部署があるし、社内外で全体最適で最も適した決断を取締役会(私と社外取締役)、営業会議(私と社内幹部陣)、などで議論して進めています。

もし、みなさんがやるべき、と思っているのに、(少なくとも今)私がやるべきではない、と思っているのなら、私と皆さんの間に持っている情報量が違うからなのかもしれません。(できる限りの経緯は共有するようにしていますがそれでも限界があるなあ、と日々感じています。頑張ります。)

言い訳をします。予算も限られているし、そもそも私、部長、マネジャー、SV、など人数も少なく、なかなか追いつかないなあ、と日々思いを巡らせています。みんなこれだけ頑張って働いていても、あまりにやることが多すぎて、また予算の関係で、皆さんの要望の全てに対応できません。

例えば、スーパーバイザー(以下、SV)というポジションも、各SVが一生懸命責任を持って職責に当たってもらっていますが、そもそもシフトに入りながらもしくは他業務と兼任でやってますから、そんなに業務はできません。(SV、エリアマネジャー、がいる眼鏡屋もあるし、SVはおらず、店長の上が社長の眼鏡屋もあります。なので、うちが必ずしも機能に欠けている、とは思っていません。)

一般的に皆さんが抱くSVという言葉のイメージ、と今できることは大きな乖離があると思います。SV手当みたいなものもないです。シフトに入りながらなので、そもそも物理的にもやれることに限界があります。

別の例だと、評価に関しても色々意見はもらいます。例えば、全然うちの部署は見てくれない、不公平だ、とか。ちなみに、評価には一人一人かなりの時間をかけて考えています。

評価しにくい部署は実際には分かりやすい部署の倍以上の時間をかけて検討しています。今回も全員検討しました。全然完璧にはできていないですが、時間はしっかりかけています。(改善努力さらにします。)

私と仲が良いから給与があがる、相性が合うから給与があがる、嫌いだから給与が低い、アピールがうまいから、とかも一切ありません。なぜなら、職責、ミッション、現状給与、などに対して、目標設定をしてるからです。

その上で”適正”、と思っています。しっかり考えているので”適正”、と言える会社としての”合理”も持っています。(興味があれば、喜んで説明します。)

研修についても色々意見をもらいます。ただ、言い切りますが、少なくとも今期はそんなに一般的な研修は整備するつもりはないです。ただ、将来的にはやっていきたいと思っているのと、直近はまず、本当に欲している人に希望制で研修を受けてもらったりしています。もしくは、私がやったり、取引先に商品研修をやってもらったり、とお金がかからない形での研修はやるかもしれません。申し訳ないですが、それぐらいしかできないと思います。

ただ、要望の中で、やればできるはずなのに、できていないこともあったのは事実で反省しています。

それで今回の話になります。

最近、以下の動画をYOUTUBEで流しました。

-----
こんな人とは付き合うな!人付き合いの極意

https://www.youtube.com/watch?v=anDH382WgIs
-----

動画の内容は、こんな人とは付き合ったらダメですよ、という内容で自分が気をつけていることで、例えば、陰口を言う人と付き合うな、とか何種類かの付き合ってはいけない人に触れています。

しかしながら、ふと自分の足元を見まわしたときに、果たして社内でそれができているのか、自分自身不安になってしまいました。

予算関係なくできることもあり、それは社長としてやらなければならない、と思いました。

その一つが今日の話になります。

オーマイグラス社内で、噂話をする人、陰口を言う人、を撲滅したいと思います。

それにより、真面目に働いている人の労働環境を改善します。
以下、最重要項目として、働き方のルールの最上位項目に追加します。

本件、聖域はなく、派遣、アルバイト、社員、店長、SV、マネジャー、部長、含めて例外なく、厳しい対応をとります。

-----
働き方のルール

①オーマイグラス社内全ての人やオーマイグラス社に関わる噂話をしない、陰口を言わない。

人や会社の噂話をしないこと、陰口を言わないこと。言っている人がいれば注意をすること。
その人に面と向かって言えないことは全て陰口です。意見があるなら建設的に当人、上席、管理部長、もしくは、社長、に直接進言すること。
陰口、噂話は聞いた方も気分が悪くなります。職場の雰囲気を悪くします。
あなたに職場環境を害する権限も、楽しく働いている人の気持ちを害する権限もありません。
-----

もし心当たりがあれば今すぐにやめてください。働き方のルールは絶対です。


以上、9月も頑張っていきましょう。

よろしく。

清川

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

めがねシャチョウ👓炎のめがね起業家@オーマイグラス東京...

メガネ屋 #オーマイグラス東京 代表の清川です。10店舗と通販で売ってます。 新卒UBS証券⇒経営共創基盤⇒MBA留学後(スタンフォード大学)、2011年にオーマイグラス東京創業。 #メガネ #眼鏡 #D2C #起業 #海外留学 #英語学習 #オムニチャネル #小売 #MBA
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。